TOP>ニュース > 実録。地域猫問題!どれだけ注意されても置き餌をやめなかった老夫婦

  • ニュース

実録。地域猫問題!どれだけ注意されても置き餌をやめなかった老夫婦

実録。地域猫問題!どれだけ注意されても置き餌をやめなかった老夫婦

屋外で暮らす野良猫に避妊・去勢手術を施したのち、近隣住民が共同で管理する地域猫活動。

この動きは現在、徐々に浸透してきています。

最近では大抵の自治体が、新年度に野良猫の避妊・去勢手術費用を負担するという試みを実践しており、一定数の野良猫を地域猫にして、再度屋外にリリースしているところです。

この仕組みも、自治体のサポートも十分とは言えない段階ではあるものの、これによって屋外の猫の繁殖は抑えられ、一代限りの命を全うしてもらうことになります。

当然この活動を続ければ、新たに屋外に人間が猫を遺棄しない限り、ものの10年ほどで野良猫は見かけなくなるというわけですね。

ただ、地域猫活動ってまだまだ理解が広まっていないんですよね。

活動の骨子は野良猫による他の動植物への被害を少なくすること。そしてなにより動物愛護の観点から、地域猫の命を尊重することでもあります。その活動を妨げている状況の一例を、今回は紹介したいと思います。

給餌の際に投薬必須の地域猫に餌をあげちゃう第三者…

筆者の住まいの近くにも、地域猫の暮らす公園があります。

持ち回りで近隣の方がお世話をしているのですが、最近になってちょっと困ったことが起きました。

病気治療のために投薬が欠かせない猫が、置き餌をする第三者のせいでお腹いっぱいになってしまい、薬を混ぜたカリカリを食べなくなってしまうということが頻発したのです。

しかも、その置き餌は皿に入れるでもなく、地べたに直置き。これは衛生的でもありません。

毎日のように置き餌は続き、投薬が必要な猫への給仕もままならない状況となり、次第に衰弱させてしまうことになりました。このままでは猫も長くは持たないと判断した地域猫の世話役の方たちは、不本意ながら置き餌の犯人探しをすることになったそうです。

その顛末は、筆者があるとき通りがかったこの公園の入り口に立てられた看板で知ることになりました。看板には「病気治療のために、給仕とともに投薬をしています。置き餌はご遠慮いただければ幸いです」との丁寧な注意書き。

が、そのとき筆者は見てしまったのです。

看板の前で、猫たちにカリカリを“ばら撒く”老夫婦を。

皿も使わず、アスファルトにカリカリを振り撒くなんて尋常ではありませんので、流石に「ちょっといいですか?」と声を掛けたのは当然のことでしょう。

このご夫婦は最近になって散歩コースに猫のいる公園を利用するようになったと話し、その上で「猫に餌をあげて何が悪いんだ?」とけんか腰。

こちらとしてはトラブルを招くつもりもないので穏便に話を続けたのですが、結局逆ギレされ、何ならちょっと殴られたりもしました(笑)。

しかも話を聞けば、これまでにも何度か近隣から苦情を受けていたが、意固地になって置き餌を続けてきたとも取れる発言まで飛び出す始末……。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

巻き毛の猫はどれでしょう?【猫クイズ】 (5.22)

  • ニュース

愛が重い【仔猫を拾ったので】 (5.22)

  • ニュース

のど自慢大会 其の四【ねこの写真で4コマ漫画】 (5.22)

  • ニュース

ブルー御三家「ロシアンブルー」を迎えたいときに注意すべきポイント (5.21)

  • ニュース

まるで人形のような足長&短足のマンチカン (5.21)

  • ニュース

猫との生活はいつも驚くことだらけ!爆笑15選写真 (5.21)

  • ニュース

ルパンの曲といえばやっぱりこの曲よねッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (5.21)

  • ニュース

超便利!ペットの臭い問題を解決する「CHIKUNO CUBE」 (5.20)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る