TOP>ニュース > “可愛い”がダダ洩れして困るクレーム【幸せをつかんだ猫】

  • ニュース

“可愛い”がダダ洩れして困るクレーム【幸せをつかんだ猫】

“可愛い”がダダ洩れして困るクレーム【幸せをつかんだ猫】

「見上げてね、こう、ナーンってね、言うんですよ。もうね、それだけでダーッと体中の悪いものが噴出して、すべてが可愛いになっちゃう」と、譲渡会で猫を連れて帰った、40歳代の男性がたくさんの猫写真をもってやってきました。

「うちの奥さんなんてね、『あなた、猫愛ダダ洩れしてるキモッ』なんて怒っちゃって。あ、怒ったのは新しいカメラ買ったからなんですけどね、やっぱ新しい猫には新しいカメラで撮ってあげたいじゃないですか?で、これこれ、この写真も良いでしょう?」。見て見て見て~って近寄ってきて、捕まったのが若い女性のボランティアさん。紙焼きした大量の写真を突き出されています。ボランティアさん、手を後ろにして、腰が引けています。

「これ、この仕草、良いでしょう?ひっくり返って、手でチョイチョイッってやるんですわ。この子、すごく賢い子で、うちの息子と嫁さんで態度を変えるんです。順列では私はなぜか一番下でね、嫁がトップのボス、次に二人の息子。上の息子より下の息子の方が好きみたいなんだなあ。どうしてでしょう?」。ボランティアさん、困った顔で「えっと、そういう話は、私ちょっと、獣医さんの方が詳しいんで、先生に聞いてみましょう!先生!先生!」と、先生のいない方向へと叫んで走って行ってしまった。次のターゲットは近くにいた高齢男性のボランティアさんだ。彼は元教師で手ごわいぞ、大丈夫か?

「上の息子さんと下の息子さんとで、態度が違うのは、僕もよくわかりません」と、元教師は飼い主さんに真っ向から対峙してきた。ひるむ飼い主さん、「そ、そうですか、まあ、猫の気持ち的なものでしょうか。あとね、可愛いから困る、って話なんですよ。本当に、そういうの、困りません?」。「僕は困りませんよ!全然、困りません。猫が可愛いのは真実ですし、そういうのが猫なので」と始まった、男同士の猫談義だ。猫好き男性同士、思う存分やりなされ、と、私は二人を見ないようにして耳だけダンボ状態である。

ダダ洩れ飼い主曰く、「ここでね、猫を譲渡してもらおうと思った時、奥さんがちょっと反対したんですわ。ほら、季節的に子猫のいる時期じゃなかったでしょう?ある程度おとなの子ばかりで、うちの子も1歳だったし、奥さんは子猫が良いって言ってたんで、引き取る気がなかったらしいんですわ。

でも、私はここであの子に会って、運命的な感じでグッと来たんです。もう、あの子しかないって、そしたら、あなたたちがカゴから出して抱っしてみたらどうかって、言うじゃないですか。でね、抱いたら私の手の中で力をクーっと抜いたんですわ。わあっ、これが猫かあって。

息子と違うなあって、人間の赤ちゃんってしっかりしてるじゃないですか。まあ、大きさも違うし。がしっと骨格があるんです。違う人格を感じさせるというか、子どもだけれど別の人の感じ。でも、猫はくたーって柔らかくてぐにゃぐにゃしてて、すべてこちらに任せますって感覚。あれは、はじめてだったなあ。命を受け取った感じがした」。なんだか飼い主さんとボランティアさん、二人で目がウルウルしています。

「焼き増しできますから、うちの子の可愛い写真、差し上げましょう。どれでも選んでください」と差し出された大量の猫写真を受け取った男性ボランティアさんは、真剣にどれにするかを選び出しました。幸せをつかんだ猫は、あまりにも可愛すぎて、毎日飼い主さんを困らせているようです。

文/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

遠隔でミーの様子を確認できるハイテク機器を手に入れた (12.7)

  • ニュース

新感覚猫マンガ『猫のしもべにされまして』コミックス1巻発売&第1話全ページ無料公開 (12.6)

  • ニュース

【猫クイズ】慣れさせ方も解説!猫が嫌がりにくい首輪ってどんなの? (12.5)

  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る