TOP>ニュース > 一緒に出勤は最後【仔猫を拾ったので】

  • ニュース

一緒に出勤は最後【仔猫を拾ったので】

仔猫を拾ったので

これは、生まれたばかりの仔猫を道端で保護した「仔猫を拾ったので(@yukifuri0biyori)」さんが、懸命に仔猫を育てる日々をありのままに綴った成長の記録。いつか訪れるかもしれない仔猫との運命的な出会いに備え、少しでも参考になればと思い、2018年4月からの記録をご紹介します。

第1日目〜からはこちら

仔猫を拾って216日目 〜どうしたこいつ〜

帰宅時にふと、声を変えたらどうなるだろうと思いフォフォフォフォ!と低音出しながら帰ったら、いつもは居間の扉の前で鳴きまくってる黒猫が黙った。

特に隠れたりはないものの尻尾がボンと逆立っている。怯えてはいない様子だったが…客観的に見てまぁ、普通にどうしたこいつと思ったろう。

217日目 〜一緒に出勤は最後〜

数時間おきの世話が必要なくなっても諸事情で週1回職場へ共に出勤していたが、実は本日で一緒に出勤は最後。勤務中、黒猫はとても可愛がって貰えたが、次もし行ったら本人忘れているかもしれない。

昼休み自由に動き回り、猫じゃらしで遊んでもらい、壁際の棚で置物のように鎮座。
慣れてる。

218日目 〜絶対に入る〜

紙袋が好き。絶対に入る。

中でガサガサしたり持ち手の紐で遊んだり。 ただ、持ち手の紐は遊ぶには楽しいだろうが、洋服のパーカー等の紐同様いつのまにか先端を食いちぎったりして飲み込んでしまう可能性があり、腸閉塞で開腹手術では笑えないので結局早々に片付ける。申し訳ないが。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
  • ニュース

撫でると噛む?猫がひそかに怒っている14のサイン (12.4)

  • ニュース

小学生のころ、猫の標本を見て知った“大切に扱わなければ”という思い (12.3)

  • ニュース

密航者の潜伏先は島のえき【田代島ドンベエ通信 】 (12.3)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る