TOP>ニュース > 黒猫の黄金の目のなみだ【幸せをつかんだ猫】

  • ニュース

黒猫の黄金の目のなみだ【幸せをつかんだ猫】

黒猫の黄金の目のなみだ【幸せをつかんだ猫】

もう助からないかもしれないと獣医師が言った時、私はレモンイエローが鮮やかな、黄色いスカートをはいていました。全くその場にそぐわない鮮やかな色で、3歳の娘が大好きだからという理由で身に着けたのでした。医者は言いにくそうに「厳しい状態です」と告げて、さっさと奥に行ってしまい、診察台の上に取り残された黒い子猫がいっそう孤独に見えました。

黒い子猫が良いと言ったのは娘で、夫も「この子は黄金の目で、可愛い」と乗り気になって、引き取りました。軽はずみな決断だったとは思いたくないのですが、黒い子猫を見たとたん、夫と娘が盛り上がって、絶対にこの子にする、と、即決したのです。あの時、私がもっと慎重に選んでいれば、健康な体の猫を引き取ることができたのかもしれません。

そんなことをぼんやり考えながら家に帰り、目をつぶってぐったり辛そうな子猫を暖かなタオルの上に寝かせた時、涙がこぼれました。こんなに小さくはかなげな子猫が、なぜこんなに苦しい目に遭い、命を奪われねばならないのか。あまりにも理不尽で苦しすぎます。涙は黄色いスカートの上にこぼれて、点々とシミになって広がってゆきます。

気が付くと黒猫が大きな目で私を見つめていました。横を向いて、黄金色の目を見開いています。「目を覚ましたよ!早く来て、目を開いたよ!」私は大声で娘を呼びよせました。娘は不思議そうに猫の顔をのぞいています。「薬効いたのかな?あたしたちのこと、見てるよね?」と言ったら、娘は小さく頷きました。

大きく開いた子猫の目から、ぽろんとひとつぶの水がこぼれおちました。涙かもしれない、と思ったとたん、大きな目が閉じられ、呼吸が止まりました。子猫は死んでしまいました。何とあっけない最後だったことでしょう。こんなに辛い死がこの世にあるとは、想像もしていなかった。体中が引きちぎられるような感覚でした。

娘は子猫の死がわかっているのか、しばらく静かに見ていた後、不思議なことを言いました。「ありがとうって言ってるね」と。「最後、ありがとうって言ったよ、ママ」。

夫が帰ってきて子供を寝かしつけた後、子猫の葬儀の手配をしました。小さな箱にちんまり入ってしまい、とめどなく涙がこぼれます。「ありがとうって言った」と娘は言いましたが、何がありがたいものですか。生まれて4か月ぐらいで、いきなり苦しくなって、あっという間の死なんて。何の罪もないのに、こんな無残な死を受け入れなければならず、なぜ「ありがとう」なのか。

次の朝、娘は案外元気に起きてきて、「黒ちゃん、死んじゃって、昨日はいっぱい泣いたね」と、けろっとパンを食べていました。私は昨日のことを聞いてみました。「黒ちゃん、ホントにありがとうって言ったの?」と。娘は牛乳を飲みながら、「言ったよ、ママの子になりたかったって」と、不思議なことを言うのです。

「黒ちゃんはね、ママの子に、どうしてもなりたかったんだって。昔、車でバーンとなった時、黄色いタンポポお供えしてくれたでしょう?ママのこと、大好きだからまた来るよ。だからママ、あんまり泣いちゃダメ。ねえ、パンはもういい。牛乳、もっとちょうだい」。

遠い昔、小学校からの帰り道に、交通事故死の野良猫が横たわっていました。一緒にいた二人の友達は「汚い」と走って逃げたので、私はひとりで車道から歩道に引きずって行き、近くの交番に「猫が死んでる」と告げました。お巡りさんが野良猫を段ボールに入れ、私は道端に咲いていた、黄色いタンポポをその箱の中に入れました。黒っぽい猫の背中に置いた、花びらの黄色が鮮やかに蘇り、黒猫の「ありがとう」の意味を知ったのです。

・・・・・・これは、譲渡会に来て、黄色いリボンの首輪をしている子猫を見つけ、引き取って帰った若いママさんのお話です。ママさんが子猫と同じ黄色いブラウスを着ていたので、何気なく話しかけたら、語ってくれました。幸せをつかみ損ねた二頭の猫。そして三度目に、幸せをつかんだ猫。今度こそ、ママさんの元で天寿を全うできますように。

文/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫の噛み癖はなかなか治らない!どうすれば矯正できるのか (9.24)

  • ニュース

他人から見たら「ネコバカ」。でも、それが役立つ時もある。 (9.23)

  • ニュース

「怖がりな飼い猫」を人と無理に会わせるべきではない3つの理由 (9.23)

  • ニュース

「キャットフード」と「手作りフード」猫の健康にいいのはどっち? (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る