TOP>ニュース > 容赦ないキジトランズ【野良一家がやってきた】

  • ニュース

容赦ないキジトランズ【野良一家がやってきた】

生粋の野良一家がやってきた件。 vol.2

餌付けの成果も見えはじめ、僕との距離が少しずつ縮みはじめたころ、まずは、チャシローから去勢手術に連れて行くことにした。近所の動物病院に「明日捕獲ができたら“オス猫”を連れて行きますね」と連絡を入れ、大きめな洗濯ネットも用意、準備は完璧だ。そして当日、チャシローはすぐに捕獲ができたので、洗濯ネットにすっぽり入れ、そのまま歩いて動物病院へ連れて行った。

チャシローくん!マジっすか!

まずは触診からはじまるのだが「ん?」と言いながら先生の顔が一瞬曇った。そして「女の子ですね…」と思わぬ一言。その爆弾発言に「マジっすか!」と開いた口が塞がらなかった。

以前、確かに4匹の性別を確認し、オス2、メス2と記憶していたが、茶白柄3匹うち2匹がそっくりだったため、居なくなった仔と僕自身が勘違いをしてしまっていたのだ。そして、その後も確認せずにチャシローをずっとオスだとずっと思い込んでいた自分に思わず吹き出しそうなった。

メスなのに「チャシロー」とオスっぽい名前を付けてしまったことには、彼女に大変申し訳ないことをしたと思っているが、オッサンくさい顔つきをしているチャシローも悪いとも思っている(笑)それはそうと、思わぬ事態に予算もオーバー、年末の物入りの時に、僕より財布の方が驚いたみたいだ。

チャシローの不妊手術は無事終わり、夕方近くに事務所へ戻ってきた。そして抜糸までの1週間を室内で療養させることになった。本当はこのまま飼い猫にしてあげたかったけれど、多頭飼いをするほどウチの事務所は広くもなく、しかも「はな」と「ニャトラ」の「キジトランズ」という先住猫ユニットがいる。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人生の中で避けて通れない”恋”。あなたの恋愛タイプを診断【心理テスト】 (1.24)

  • ニュース

なんか様子が変。猫の「しぶり腹」って何? (1.24)

  • ニュース

悪徳業者に気をつけて!信頼できるブリーダーの見極め方 (1.23)

  • ニュース

猫のひげは縁起がいい?“猫と縁起”にまつわる日本と海外のジンクス (1.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る