TOP>ニュース > “ナチュラルスライス タラ”、いただきます【猫のおやつを食べてみた!】

  • ニュース

“ナチュラルスライス タラ”、いただきます【猫のおやつを食べてみた!】

【猫のおやつを食べてみた!】
第6回 “ナチュラルスライス タラ”、いただきます

2月後半のある日のこと……。

この世のモノとは思えない伏魔殿みたいな飲み屋で地獄の宴を経験した直後、効果てきめんに体調を崩した大塚角満です……。この連載、早くも7回目になるわけですが……早くもドクターストップか!? わーいわー……じゃなかった、いまの状態で猫おやつ食べるのは、なかなかにしてハードすぎるのではありませんか皆さん!

だって、熱が38.8度もあるんですよ? 咳と痰と喉の痛みと、四十肩もあるんですよ?(それ、風邪と関係ない)

そんな泣き言を言っていたら、ウチの事務所のスタッフになじられました。

「いや、ダメや。キサマは猫おやつを食わねばならんのや! そのおこぼれを、るーさんとステラが待っているんだからな!!」

ハイハイ……。わかったよ。わかりましたよ!! 食ってやろうやないけ!!

でも、さすがにここで液状おやつやマタタビ系を食べる気にはならなかったので、(猫おやつにしては)健康的な自然派志向の一品を選ぶことにしました。

今回、病身の僕が食する猫おやつは……コレだああああ!!

その名もシンプル“ナチュラルスライス タラ”、いただきましょう!!

このおやつを選んだ理由はズバリ、“原材料”にホレたからです。ふつう、猫おやつって原材料の表記を見ると、マグロや鶏といった主成分のほかに、〇〇タンパク、糖類、ミネラル類、××エキス、△△剤……といった、“モロ添加物”と思われる名前がズラズラと書かれています。ある程度は仕方ないとしても、添加剤や着色料を極力排除しようという流れが生まれつつある中にあっては、気になってしまう方も多いはずです。

その点、このナチュラルスライス タラはいさぎいいです。原材料名に書かれているのは、たったのひと言。

「タラ」

これだけ! 何の隠し事もなく、タラだけなんですよ奥さん! もう、テケテケテッテンって、タラちゃんの靴の音が聞こえるようではないですか!! つまり今回食べるのは、

「タラの干物やなwwww」

ってことになります^^

こうなると、用意したくなるのが酒だな。それも日本酒で、なおかつ水のようにキリキリのものではなく、若干濁った濁り酒が合いそうだぞう^^

というわけで、揃えましたよ~。

題名“タラと富士山”。このグラス、江戸硝子でできた逸品で、液体を注ぐといろいろな色の富士山が底に浮かぶという芸術的な彫刻が施されているのよ。このなんとも言えない景観に、タラの干物が笑っちゃうほどよく似合うな!!! ……まあ猫のおやつだけどな!!

なんて、ホクホク顔で撮影をしていたら……。

ε=(ーω´ー#)おっちゃん、わしにも1本つけてや

さっそく猫が嗅ぎつけたーーー!!!w

いや、このときの猫の反応、ちょっと尋常じゃなかったね。いまにも僕の脚を駆けのぼりそうな勢いで迫ってきて、

ε=(Φω´Φ#)フンフンッ!!

って、すんげえ鼻息を吹き付けてくるのよww そうこうしているうちに、もう1匹のステラも……。

こっちも、辛抱タマラン感じwww やっぱりナチュラルな魚の干物の匂いは、猫を狂わせる破壊力を持っているんだなぁ~……と感心しました。

というわけで、実食です!!

(#`・д・)コポォ

(#`・~・)ネチャネチャネチャ……

(・囚・)!!

( ^∇^)σ)≧∇≦)わーい! ふつうのタラの干物だーwwwww

これはもう、奇をてらった食レポはいりませんwww ふっっっっつーに人間が食べる、おつまみのタラの干物ですわw 堅さ&噛み応えも、匂いも、味わいも、我々が口にするタラの干物そのものだと思って間違いないです。唯一、違うところがあるとすれば“塩分濃度”でしょうか。この猫おやつのタラは、噛んでも噛んでも塩味を感じません。人間用のタラの干物は制作過程でかなりの塩を使うみたいですけど、猫用のこれは、可能な限り塩分を抑えて製造していると思われます。それはやはり、猫の身体を慮ってのレシピということなのでしょう。うん、これ、おいしいわ。ちょっと焙ったりしたら、香ばしさも加わって最高の酒のアテになるんじゃないかなと!!

この素材、このお味だったら、安心して猫にあげられますよ。接近してきたるーさんの鼻っ面にタラの干物を掲げると……。

ε=(Φω´Φ#)フンフンッ!

(#`・д・)バクゥ!!!

一気にいったーーーー!!!

これ、るーさんはメチャクチャ好きみたいです。というのも、このあとステラにもあげたんですけど……。

(≧▽≦)わーい! わちももろたー!

(#`・д・)それもわしのや! よこせ!!

強引にステラの分まで強奪して食ってましたから……。

というわけで、採点です!

人間の舌的感想(★5つで満点。☆は0.5点)

・味……★★★★

・歯ごたえ……★★★★(噛み応え十分)

・コク……★★★☆

・満足感……★★★★

・日本酒ひとつ……★★★★☆

・おつまみ度……★★★★☆

我ながら、すんげえ高評価だなコレw

続いて、猫の見た目レビュー。

るーさん見た目レビュー

・飛びつき度……★★★★★+α

・食時間……10秒(1本)

・おかわり所望度……★★★★★

ステラ見た目レビュー

・飛びつき度……★★★★☆

・食時間……20秒(1本)

・おかわり所望度……★★★★

途中でも書きましたけど、これだけ成分に気を遣って作られているおやつだったら、安心してあげられますね!

おしまい。

文/大塚角満

 

こちらでも、角満の猫エッセイが満載!

『とりあえず、ネコ。〜角満の雑記帳〜』
https://www.otsuka-kadomanblog.com/

登場猫と書き手

るーさん(ルナ)
2016年7月7日生まれ。ノルウェージャンフォレストキャットの女の子。子猫時代はお転婆で鳴らしたが、新参猫・ステラが来てから、すっかりお姉さんに。心優しく、控え目な性格だが、その圧倒的なフィジカルでステラをねじ伏せる。

ステラ
2018年3月11日生まれ。チンチラシルバーの女の子。通称“烈風娘”と(飼い主に)呼ばれる暴れん坊で、毎日のようにルナにプロレスを仕掛ける。そのくせ、究極の甘えん坊で、“ツンデレの権化”の異名も持つ。

大塚角満
元週刊ファミ通副編集長。在職中からサラリーマン作家として活動し、2017年に独立。作家、エッセイスト、ゲームのシナリオライターとしても活躍している。無類の愛猫家で、20年にわたり飼っていた2匹の猫とお別れしたのち、ノルウェージャンフォレストキャットの“るーさん”と遭遇。そのドタバタの日常をブログで綴り始める。そして2018年、チンチラシルバーの“ステラ”が新たな家族として加わって、新たな猫ブログ“とりあえず、ネコ。〜角満の雑記帳〜”を開設した。猫とのドタバタな毎日を、おもしろおかしい文章でつづることがライフワークに。株式会社アクアミュール代表。

◆角満のツイッターアカウントはこちら
@otsuka_kadoman

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

あなたの「タフな心」はどこから来る?【猫と心理テスト】 (11.18)

  • ニュース

4コマのネタが思いつかない時は唄うのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.18)

  • ニュース

猫にとって使い心地がいい「爪とぎ」とは…? (11.17)

  • ニュース

パパンみたいなオトナにはなりたくないの…【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.17)

  • ニュース

猫の感情が一番表れやすいパーツ「尻尾」サインの読み方 (11.16)

  • ニュース

3年間で1万人以上が受験!「ねこ検定」ってどう役立つの? (11.16)

  • ニュース

気がつくとそこは…!怪猫まんが「たそがれ時の猫」 (11.16)

  • ニュース

スケーリング(歯石除去)したら声がかすれちゃったのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.16)

もっと見る

注目のグッズ

ファン待望!「俺、つしま」グッズ3選

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る