TOP>ニュース > “バレンタイン 馬肉のトリュフ”、いただきます【猫のおやつを食べてみた!】

  • ニュース

“バレンタイン 馬肉のトリュフ”、いただきます【猫のおやつを食べてみた!】

【猫のおやつを食べてみた!】
第4回 “バレンタイン 馬肉のトリュフ”、いただきます

2月初旬の、ある日のこと。事務所の女性スタッフに、こんなことを言われました。

「ちょっと早いんやけど……これ、どうぞ♪」

彼女に手渡されたのが、↓こちらの包み。

僕はすぐに、ピンときました。「おおお?? これはバレンタインのチョコだな!!」。彼女も、ニコニコと顔をほころばせました。「そうそう! 開けてみてよ!」。

若干うきうきしながら、包みを開けてみました。すると……!

「こ、これは……! ピエールマルコリーニ?? それとも……モロゾフか!? ……あ! もしかして猫のマークでおなじみのデメルのチョコなのでは!!?」

するとスタッフの女性は |・`ω・) ←こんな顔をしました。

「四の五の言わず、とっとと開けろや」

言われるまま開封すると……!

おおおおお!! これはトリュフチョコだな!! 見るからに高級そう! なんか……白金とか代官山の匂いがする!! 僕は居ても立っても居られなくなり、目にも止まらぬ速さでひとつを口に放り込みました。その瞬間、女性スタッフが、

( ゚Д゚)あ…………

という顔をしたのが若干気になりましたが、そのままチョコを味わいました。

「お……! これはモグモグモグ非常に甘みを抑えたオトナなチョコだねモグモグモグ……! まず、表面を覆っているココアパウダーが苦味と甘みを演出して食欲をそそり、中の……これは細かく砕いたクッキーかな?

ホロホロのクッキーと混じり合って……ダ、ダシの味が……するような。……あ! なるほどこれは、西洋のチョコの顔をしていながら、中身は和風の味付けになっているのかね!? そうかそうか。いま、抹茶とか世界中でブームだからな! 和の味付けのチョコとか、日本のみならず海外でもウケるよなモグモグモグ!!」

渾身の食レポを、女性スタッフは上の空で聞いていたようでした。そして、僕の言葉が途切れたのを確認してから、こんなことを言います。

「……おいちい?」

コクコクと頷きながら、僕は言いました。

「うん、すんげえ個性的なチョコだけど、これはこれでアリかなと思う。甘さを極限まで抑えて和の風味を活かすとか、なかなか食えないわ!!」

すると女性スタッフは、ナゼか |;・`ω・) ←こんな顔になり、僕の顔色をチラチラと見ながら衝撃のひと言を発したではありませんか!!

「そ、それ……猫のおやつや!!!ww “猫が食べる用に作られたバレンタインチョコ”なんだよ!!www  ま、まさかいきなり口に放り込むとは思ってもみなかったが……www まあ、おいちいならよかったよwwww PETomorrowの連載で使ってくれや!!wwwww」

やっぱりなぁぁあああああ!!!! どうりで肉の味がすると思ったんだよコンニャロオオオオオ!!!!(怒)

というわけで、今回は“猫のおやつを食べてみた 特別編”! バレンタインシーズン真っただ中ということで、猫用チョコを食べてみた……じゃなくて、“食べさせられた!”でお送りしたいと思います!!!(ヤケクソ)

改めて紹介しますが、今回僕が食べたのは、無添加のペット用ケーキやデザートを制作されている知る人ぞ知るメーカー、帝塚山WANBANAさんの“バレンタイン 馬肉のトリュフ”という商品でした。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

出産後の母猫が気を付けたい3つの病気とは? (11.28)

  • ニュース

猫用木製家具ブランド「KARIMOKU CAT」など、愛犬・愛猫と心地よく暮らせるペット用... (11.26)

  • ニュース

どの時間帯に掃除機をかければ、愛猫のストレスにならないのか? (11.25)

  • ニュース

【猫クイズ】無毛の猫スフィンクスに「必要なお世話」って? (11.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る