TOP>ニュース > 猫に薬を上手に飲ませるテクニックとは?

  • ニュース

猫に薬を上手に飲ませるテクニックとは?

猫に薬を上手に飲ませるテクニックとは?【ねこのはてな】

大好きなおやつやフードだけ自ら食べてくれるけど、猫に薬だけを飲ませるのは至難の業ですよね。でも、病気を治すための薬ですから、決められた時に飲ませる必要があることもあります。手早くササッと飲ませられたら、猫もストレスフリーです。

薬を飲ませる前に知っておきたいこと3つ

私達人間でも、薬をいろんな飲み物で飲んだり、飲むことを忘れてしまったり、なかなかきちんと薬を服用するのは難しいものですが、愛する猫のために、改めて薬を飲ませる時に知っておきたいことをおさらいしておきましょう。

用法・用量を守る

猫は、とても身体が小さいですよね。その小さな身体に合わせて、薬の量や飲む回数が決められています。獣医産に言われた量と回数を変えてしまうと、思わぬ副作用が出ることもあります。

飼い主さんの判断で薬を飲ませるのをやめない、必ず獣医師に相談を

「薬をもらって飲ませていたけど、どうやらもう治ったみたい。症状も出ていないし、元気だし」と思って、薬を飲ませるのをやめてしまうこともあるかもしれません。でも、病気によっては、決められた期間、最後まできっちり飲まないといけない場合もあるのです。もし、もう大丈夫と思われたら、一度、獣医師に相談してみましょう。

体調が悪くなった場合は、すぐに獣医師に相談を

獣医師が処方しても、個体差がありますので、その薬が合わなくて副作用が出ることもあります。薬を飲ませて猫の体調が悪くなった場合は、獣医師に診てもらいましょう。

錠剤の飲ませ方

1.口を開ける

まず、片手で猫の頭を包み込むようにして、口の両端に親指と人差し指を入れます。もう片方の手の中指を下顎に入れて、口をあ~んと広げます。

2.舌の上に錠剤を置く

「あ~ん」と口を広げたら、手早く、舌の奥の、ちょっとくぼんだところに錠剤を置きます。あまり舌やのどの奥のように指が触れると、えづいてしまうので、無理はしないでください。

3.喉をなぜる

薬を舌の上に置いたら、手を話して口を閉じ、少し上を向かせてのどをなぜます。薬を呑み込みやすくするためです。ごっくんしたかどうか確認します。

薬を飲ませる3ステップ。言うは易し・・・かもしれませんね。病気になったからいきなり口を広げてというのではなく、日頃から嫌がらないように、保定や口を開ける練習をしておくのもひとつの方法です。上手にできたらおやつをあげてもいいでしょう。

文/渡辺陽

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

尻尾がない猫“マンクス”って知ってる? (2.20)

  • ニュース

気付けばそこにいた!食事時のおもしろ犬猫画像10選 (2.20)

  • ニュース

LOVE LOVE LOVE【ねこの写真で4コマ漫画】 (2.20)

  • ニュース

猫グッズ100点が集結する「だいまる猫さんぽ」 (2.19)

  • ニュース

「苦手な人」に遭遇したときの対処法【猫と心理テスト】 (2.19)

  • ニュース

『うちの犬が子ネコ拾いました。』って漫画が人気なのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (2.19)

  • ニュース

猫にも歯磨きは必要なの…? (2.18)

  • ニュース

0.5秒でゴロゴロ音発動【仔猫を拾ったので】 (2.18)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る