TOP>ニュース > 「斑点模様」の毛を持つネコ科動物たちの悲しい現状。

  • ニュース

「斑点模様」の毛を持つネコ科動物たちの悲しい現状。

「斑点模様」の毛を持つネコ科動物たちの悲しい現状。

ベンガルやオシキャットのように、被毛に斑点模様がある猫種はワイルドな印象を与えるため、人気の傾向に。しかし、同じように被毛に斑点模様を持つ野生のネコ科動物の中には美しい被毛を持っているがゆえに、毛皮目的で狙われ、絶滅危惧種になってしまっている個体もいます。

今回は、そんな悲しい思いをしている野生のネコ科動物をご紹介。ぜひこれを機に、猫好きの方もそうではない方もリアルファーについて、今一度考えてみてください。

猟師によって毛皮が狙われている野生のネコ科動物

1.ウンピョウ

ウンピョウは、インドネシアやアジア地域一帯で生息しているネコ科動物。雲の形をした模様が被毛にあるのが特徴。被毛だけでなく、骨や牙も価値が高いため、生きたままでも取引されることがあります。

2.ジャガー

ヒョウとよく似た見た目をしているジャガーも、美しい斑点模様を持っているネコ科動物。トラやライオンに次ぐ大型で、噛む力もとても強いよう。毛皮を目的とした密猟や森林の伐採によって獲物を得にくくなっているため、現在は準絶滅危惧種(NT)として指定されています。

3.オセロット

南アメリカの熱帯雨林に生息しているオセロットの被毛には、塗りつぶし斑点模様と輪郭だけの斑点模様があり、楕円型の斑点はところどころ鎖のように連なって見えるのが特徴。被毛はとても高価なものだとされており、乱獲が続いています。オセロットは同じ模様を持つことがないというのも、被毛の希少価値が高まっている理由だと言えるでしょう。

また、一般的な猫は普通一度の出産で5匹ほどの子猫を産みますが、オセロットは1度に1頭だけ出産するケースがほとんど。現在では多くの国で絶滅危惧種に指定されています。

4.マーゲイ

マーゲイはオセロットと良く似た見た目をし、一度に1頭だけ出産する場合が多い点も同じですが、被毛の価値はオセロットの1/4程度。それにも関わらず乱獲されているのは、マーゲイがオセロットを捕獲するための罠にかかってしまうことが多いからです。猟師の中にはマーゲイの尾を切り、オセロットに見せかける人も…。

なお、マーゲイは後足を回して反転させ、頭から木を駆け下りることができますが、ネコ科の動物の中でこのように後ろ足を反転させられるのは、マーゲイとウンピョウだけだといわれています。

5.タイガーキャット(別名:ジャガーキャット)

オセロットやマーゲイと良く似た見た目をしているタイガーキャットは、乱獲によって現在、絶滅の危機に瀕しているネコ科動物。尾には輪のように見える特徴的な斑点模様があります。

ちなみに、タイガーキャットオセロットやマーゲイよりも小柄で華奢な体つきをしているのも特徴です。

6.ジェフロイキャット(別名:ジョフロイネコ/ジェフロワネコ)

ジェフロイキャットは一般的な猫と同じくらいの大きさをしたネコ科動物。斑点模様はところどころ黒い筋のように繋がっています。プレーリードッグのような座り方をするのもジェフロイキャットならではだといえるでしょう。

ジェフロイキャットは広範囲にわたって分布しているので、上記で記した他のネコ科動物よりは絶滅の恐れが低いと考えられています。しかし、過去には毛皮用として乱獲されたことがあり、現在は国際取引が禁止されています。

動物が生まれつき持っている被毛は、人間の私利私欲を満たすものはなく、動物自身の体を温め、身を守るもの。多くの人がそう認識できれば、悲しい思いをする動物は減ります。まずは現状を知り、伝えること。それだけでも、救える命があるのではないでしょうか。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

大体いつも、困ってます。いつでも「困り顔」の猫 (9.18)

  • ニュース

火垂るの…【ねこの写真で4コマ漫画】 (9.18)

  • ニュース

猫が受刑者たちを変える【刑務所と猫】 (9.17)

  • ニュース

「魔女の宅急便」を見たのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (9.17)

  • ニュース

人間と似てる?秋にしたい猫の健康対策 (9.16)

  • ニュース

どいて。テレビが見えないニャ。猫の自己中さを証明する17の写真 (9.16)

  • ニュース

ちょっとはなしがあるの【ねこの写真で4コマ漫画】 (9.16)

  • ニュース

顔を後ろ脚で掻き過ぎて怪我をしちゃう猫への対処法 (9.15)

もっと見る

注目のグッズ

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る