TOP>ニュース > サーカスを観るような展覧会!「ヒグチユウコ展 CIRCUS」

  • ニュース

サーカスを観るような展覧会!「ヒグチユウコ展 CIRCUS」

空想と現実を行き交う自由な発想とタッチで、作品制作のみならず絵本の刊行など幅広い活躍をみせる画家ヒグチユウコ。


『ふたりのねこ』原画 2014 年 ⓒYuko Higuchi


《散歩》 2012 年 ⓒYuko Higuchi

これまで数々の個展を行なってきた画家ヒグチユウコが約 20 年の画業のなかで描いた膨大な作品を紹介する初めての大規模な展覧会『ヒグチユウコ展 CIRCUS』が世田谷文学館で開催されたので紹介しよう。

THE CIRCUS IS COMING TO TOWN!

1.サーカスを観るような展覧会!


《ねこのピエロ》 2018 年 ⓒYuko Higuchi

絵本原画をはじめ、企業とのコラボ作品、書籍の装画や自身のブランドグッズの絵など 500 点を超える作品を一堂に展示する本展のテーマは、「サーカス」。展覧会場には実際にサーカステントが出現。ヒグチユウコのおなじみのキャラクターたちが、映像やぬいぐるみ作家・今井昌代による立体造形を交えてサーカス会場を盛り上げる。

2.展覧会限定版の最新画集!


《Circus》 2018 年 ⓒYuko Higuchi

ヒグチユウコ 6 年ぶりの画集『CIRCUS』が展覧会開催にあわせて発売される。200 ページ超える大ボリュームの一冊で、歌人・穂村弘さんによるヒグチユウコ作品についての書き下ろし原稿も掲載。会場では、一般流通版とはカバーの異なる展覧会限定バージョンを販売。

一般流通版の描き下ろし「卑怯な蝙蝠」にかわり、限定版では夢野久作原作の短編をヒグチさんが新たに描き下ろしたビジュアルストーリー「きのこ会議」を収録。

*ヒグチユウコ画集『CIRCUS』 グラフィック社・定価 3200 円(税別)・224 ページ

3.楽しいグッズの数々!

ポストカードなど定番のものから、ヒグチさん愛用のホルベインのペンセットをはじめとするステーショナリーから、ピアスやブローチなどのアクセサリー、マグカップやグラスなどの食器まで多彩なラインナップ。そしてついにヒグチさんのキャラクターのカプセルトイも登場。

関連グッズなどの詳細は、ヒグチユウコ展CIRCUSの公式ホームページ確認できる。

https://higuchiyuko-circus.jp/

-関連イベント-

1. ナイトミュージアム

2月2日(土)・16 日(土)18:00~19:30
閉館後の展示室でサーカスのメロディーとダンスをお楽しみください。
[出演]黒色すみれ(歌手)、史椛穂(ダンサー)
[会場]2 階展示室 [参加費]2000 円 [定員]各日 80 名
[チケット]完全前売制。
(1月 19 日よりローソンチケットで販売。/全国ローソン・ミニストップ/TEL 0570-000-777/
L コード:34408/当館では購入できませんのでご注意ください)

2. バルーンアート・ワークショップ

3月3日(日)13:00~16:00
バルーンパフォーマンスやオリジナルのバルーン作りをお楽しみください。
[出演]コンフェッティバルーン Hara harari
[会場]1 階文学サロン
[対象]中学生以下 [参加費]無料
[定員]30 分毎に各回当日先着 10~20 名

3. 黒色すみれとヒグチユウコのサーカス・ナイト

3 月 16 日(土)18:00~19:30
ネオクラシック女性デュオ「黒色すみれ」のコンサートと展覧会を両方楽しめる特別な一夜。
ヒグチユウコのライブドローイング中継も同時開催。
[出演]黒色すみれ 口上:佐藤梟
[会場]1 階文学サロン・2 階展示室
[参加費]2000 円
[定員]200 名
[チケット]完全前売制。
(2 月 16 日よりローソンチケットで販売。/全国ローソン・ミニストップ/TEL 0570-000-777/
L コード:34408/当館では購入できませんのでご注意ください。)

イベント概要

展覧会名 ヒグチユウコ展 CIRCUS[サーカス]
会 期 2019 年 1 月 19 日(土)~3 月 31 日(日)
会 場 世田谷文学館 2 階展示室 https://www.setabun.or.jp/
〒157‐0062 東京都世田谷区南烏山 1‐10‐10
℡ 03(5374)9111/Fax 03(5374)9120
開館時間 10:00~18:00 *展覧会入場、ミュージアムショップの営業は 17:30 まで
休 館 日 毎週月曜日(祝日の場合は開館。翌日休館)
交通案内 京王線:「芦花公園」駅南口より徒歩 5 分
小田急線:「千歳船橋」駅より京王バス(千歳烏山駅行)利用
「芦花恒春園」下車・徒歩 5 分
観 覧 料 一般 800(640)円/65 歳以上・大学・高校生 600 円(480)円
/障碍者手帳をお持ちの方 400(320)円/中学生以下無料
※( )内は 20 名以上の団体割引料金 ※1 月 25 日(金)は 65 歳以上無料
※12 月 18 日よりローソンチケットで前売券を販売(全国ローソン・ミニストップ/
℡0570‐000‐777/L コード:34408/当館では取り扱っておりません)
主 催 公益財団法人せたがや文化財団 世田谷文学館、朝日新聞社
協 賛 東邦ホールディングス株式会社、株式会社ウテナ
特別協力 グラフィック社
協 力 白泉社、祥伝社、ブロンズ新社、講談社(順不同)
後 援 世田谷区、世田谷区教育委員会
展示担当 世田谷文学館学芸部 庭山貴裕

構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

夜鳴きには、理由がある。猫の夜鳴きはもはや宿命! (4.19)

  • ニュース

ビビリで人見知りなあずきさんは…【ねこの写真で4コマ漫画】 (4.19)

  • ニュース

“可愛い”がダダ洩れして困るクレーム【幸せをつかんだ猫】 (4.18)

  • ニュース

パパンのこっそりオヤツ【ねこの写真で4コマ漫画】 (4.18)

  • ニュース

猫好きにとって天国?看板猫のいるカフェin台湾 (4.17)

  • ニュース

センパイ【ねこの写真で4コマ漫画】 (4.17)

  • ニュース

雑菌繁殖!!猫のトイレ「丸洗い」してあげてる…? (4.16)

  • ニュース

一緒に出勤は最後【仔猫を拾ったので】 (4.16)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る