TOP>ニュース > 「猫用クリーミィまぐろ」をいただきます【猫のおやつを食べてみた!】

  • ニュース

「猫用クリーミィまぐろ」をいただきます【猫のおやつを食べてみた!】

【猫のおやつを食べてみた!】
第1回 “DHC 猫用クリーミィまぐろ”、いただきます!

これまでワタクシめの個人ブログ“とりあえず、ネコ。~角満の雑記帳”で連載していた企画“猫のおやつを人間がレビューする”ですが……縁あって、PETomorrowさんに引っ越しすることになりました~!

PETomorrowさんと言えば、数ある出版社系のペットメディアの中でも群を抜いて品があるというか、落ち着いているというか、小綺麗というか……。とにかく、奇をてらわない正統派なメディアという印象がありました。ですので、連載が決まり、「何か企画を!」というお話になったとき、この“猫のおやつを人間が食う”というネタを口にするのは、かな~り憚られたんですよねえ(苦笑)。でも、「やるんだったら、これくらいぶっ飛んだネタがいいな」と思っていたので、おずおず切り出すと、担当さんは……。

「おおお!!! いいですね!! めっちゃおもしろい!! じゃんじゃん食べてください!! もう、腹いっぱい食べちゃって!!!」

と、まさかの全面賛同w 企画を出したほうが、

「え。あ、はい」

てな具合に拍子抜けするやり取りを経て、こちらへのお引っ越しが決まったのでありました~~~!

というわけで前置きが長くなりましたが……本日も食いますよ!! 猫のおやつをな!!

記念すべき、引っ越し後の1回目に選んだ猫おやつは……これだぁぁあああ!!!

DHC 猫用クリーミィまぐろッッッ!!!

うわあああああ!!! 正月早々食いたくねぇぇええええ!!!www (#`・д・)ノDHCッ!! DHCッ!! DHCッ!!!(USAのノリで)

いやしかし、このおやつを見たときに驚いたんだよね。

「……む? DHC?? DHCって……あのDHCだよな??」

って。いや“あの”って言われても困ると思うけど、サプリメント業界の巨人であるDHCさんだよね……?

調べてみたらDHCって、いまめちゃくちゃペット系のサプリやフードに力を入れているんだね……。免疫力を高めるサプリだとか、関節にいいサプリだとか、まるで人間が口にするような“パーフェクトビタミン+タウリン”とかとか、“ペットも人と同じ。サプリメントで健康な身体を”というスタンスで、さまざまな商品展開をしているようです。規模的には、いまやDHCの看板のひとつがペットジャンルって感じ。

さあそこで、今回の“猫用クリーミィまぐろ”だ。もう、その文字面を見ただけで、ふ、ふるえが(((((( ;゚Д゚))))) こ、これはもしや、人類とは永遠に相容れない、液状猫おやつなのでは!!?(どう見てもそうだろ) だって、スティックだし!!!

あ、でも。

他のメーカーの液状猫おやつと比べると、1本あたりの容量が少ないぞ。調べてみたら、液状猫おやつ界の絶対王者・CIAOちゅ~るのノーマルタイプは14グラムで、この猫用クリーミィまぐろは10グラムだ。

……いやだからって、俺には何のメリットもないけど!! 何グラムだろうが、食うことには変わらないですし!!

では腹を決めて、にゅるにゅるとひり出してみよう。

にゅるにゅる。

なるほど……。

これは商品名通り、かなりクリーミィな見た目をしているぞ。あえて表現するなら、クリームシチューのルウをちょっとだけお湯に溶かし、液状になるまでユルくした感じ?(わかりにくいわ)

さて、いつまでウダウダしていても仕方ないので、とっとと食ってしまおう。

実食ッ!!!

(#`・д・)コポォ

(#`・~・)ネッチャネッチャネッチャ……

(・囚・)!!

(#`・д・)お、大間ぁぁああああ!!!!!

な、なんだこれ。魚の出汁の味がハンパないぞ。それも、青魚の……血合かな? 血合の濃厚な味が口の中に広がって、液状おやつだってのに、「すげえ魚食ってるwww」って思わせられる。液状猫おやつってたいがい、かな~~~り薄い味付けになっているけど、コレに関しては何にでもソースをぶっ掛けて食べる北関東のおっさんも大満足だと思うわ(※群馬出身です)。そして、口当たり! 看板に偽りなく、本当にクリーミィだわ。最近は液状であっても、ある程度素材の食感を残しているおやつが多いけど、この商品は妥協なくすり潰している感じ。これだけニュルニュルだったら、歯が弱くなった高齢猫や、体調を崩してしまっている猫でも問題なく食せると思う。

というわけで、人間的な採点です!

人間の舌的感想(★5つで満点。☆は0.5点)

・味……★★★☆
・歯ごたえ……★(クリーム状なので)
・コク……★★★★☆
・満足感……★★★☆
・マグロ……★★★★★
・おつまみ度……★★☆

この猫用クリーミィまぐろ、人間が食ったあとに、ウチのノルウェージャンフォレストキャット・るーさんと、チンチラシルバーのステラに与えました。……って、「順番がおかしいだろ!!w」って感じですがw これを皿に出していると……。

(#`・д・)ノノ寄越せ!! それをいますぐ食わせろ!!!

そんな感じに襲い掛かってきましたよw

というわけで、猫的な採点です!

るーさん見た目レビュー

・飛びつき度……★★★★★
・食時間……2秒
・おかわり所望度……★★★★

ステラ見た目レビュー

・飛びつき度……★★★★★
・食時間……2秒
・おかわり所望度……★★★☆

猫にとってはもちろん、大満足の一品だったようです。

おしまい。

文/大塚角満

こちらでも、角満の猫エッセイが満載!

『とりあえず、ネコ。〜角満の雑記帳〜』
https://www.otsuka-kadomanblog.com/

登場猫と書き手

るーさん(ルナ)
2016年7月7日生まれ。ノルウェージャンフォレストキャットの女の子。子猫時代はお転婆で鳴らしたが、新参猫・ステラが来てから、すっかりお姉さんに。心優しく、控え目な性格だが、その圧倒的なフィジカルでステラをねじ伏せる。

ステラ
2018年3月11日生まれ。チンチラシルバーの女の子。通称“烈風娘”と(飼い主に)呼ばれる暴れん坊で、毎日のようにルナにプロレスを仕掛ける。そのくせ、究極の甘えん坊で、“ツンデレの権化”の異名も持つ。

大塚角満
元週刊ファミ通副編集長。在職中からサラリーマン作家として活動し、2017年に独立。作家、エッセイスト、ゲームのシナリオライターとしても活躍している。無類の愛猫家で、20年にわたり飼っていた2匹の猫とお別れしたのち、ノルウェージャンフォレストキャットの“るーさん”と遭遇。そのドタバタの日常をブログで綴り始める。そして2018年、チンチラシルバーの“ステラ”が新たな家族として加わって、新たな猫ブログ“とりあえず、ネコ。〜角満の雑記帳〜”を開設した。猫とのドタバタな毎日を、おもしろおかしい文章でつづることがライフワークに。株式会社アクアミュール代表。

◆角満のツイッターアカウントはこちら
@otsuka_kadoman

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

こんなはずじゃなかった!愛猫の失敗写真5選 (12.5)

  • ニュース

ミーは常識はずれに長時間”モミモミ”をする。 (12.5)

  • ニュース

猫のお腹が白いのにはちゃんとした理由がある。 (12.4)

  • ニュース

「おもちゃ、掴めなかった…」感情が顔に出すぎてる猫 (12.4)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る