TOP>ニュース > 寒い中、冷たい水を飲むのはペットだって嫌!おすすめしたい水分補給方法

  • ニュース

寒い中、冷たい水を飲むのはペットだって嫌!おすすめしたい水分補給方法

寒い中、冷たい水を飲むのはペットだって嫌!おすすめしたい水分補給方法

この時期になると、水道から出る冷たい水をそのままゴクゴクと飲むのには、抵抗をおぼえるところがありますよね。冷たすぎる水は、どうにも敬遠してしまうところです。そしてこれは人間だけではなく、動物たちも同じです。

冬場になると、ペットたちもなかなか冷たい水は飲みづらいところがあり、そのせいで水分補給がままならないことも、しばしば。

飼い主としては、そういった事態は極力どころか、絶対に避けたいものです!

そこで今回は、冬場になかなか水をたくさん飲んでくれないペットに、しっかりと水分補給をしてもらうために役立つ、オススメの手段を2つ紹介したいと思います!

水分補給は健康維持の生命線ですから、是非ともご覧ください!

■ぬるま湯程度に温めた水を用意してみよう!

冬になると大抵の動物は、さほど積極的には飲み水をあまり飲みたがらなくなります。やっぱり寒いと冷たい水を摂取するのも億劫になるようです。

ただし、水分は生き物が健康な体を維持するためには、絶対に欠かせないものです。飼育下のペットには、冬場とはいえ、しっかりと水分を補給してもらわなければいけません。

そのための呼び水となるのが、水を少し温めてみるという方法です。たとえば、冷たい水をペットでも火傷せずに飲める温度のぬるま湯にしてあたえるという対処法は、非常に有効です。

こうすることによって、動物は冷たさに臆することなく、自然にゴクゴクと水分補給をしてくれるようになります。ちなみに我が家ではこの季節、飲み水をヒーターの近くに置いて、温熱でぬるま湯になるように調節していますが、やっぱり飲みやすいのかすぐに空になっていますね。

最近では、飲み水の皿が自動でちょうど良い水温に保たれるヒーターも販売されています。こういったアイテムを使えば、いちいち温める必要もなくなることでしょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る