TOP>ニュース > シニア猫になると爪が伸びやすくなる…?

  • ニュース

シニア猫になると爪が伸びやすくなる…?

シニア猫になると爪が伸びやすくなる…?

可愛い猫ちゃんも、いつまでも元気でいるわけではありません。医療の発達や住環境が良くなったことで、20歳前後まで生きるのが当たり前のようになっています。

ただ、生きられるということと、病気をしたり、身体が変化したりするということは別ですよね。シニア猫になったら気をつけてあげたいことがあります。

耳が遠くなる

人間でもおなじみですが、猫も加齢とともに耳が遠くなってきます。「〇〇ちゃん」と呼んでも知らん顔。そういう老化って、なんだか愛おしいですね。本来、猫は人間よりずっと耳がいいのですが、それでも衰えは防げません。完全に室内飼いしている場合は問題ありませんが、外と家の中を行き来している場合、周囲の音が聞こえにくくなるので、完全室内飼いする必要があります。万が一、交通事故にでもあったら、大変なことになってしまうので。

爪が伸びやすくなる

シニア猫になると、運動量も減り、爪とぎをする回数も減っていきます。どうしても爪が伸びやすくなり、時に、肉球に食い込んでしまうこともあるのです。1週間に1度は、爪を切ってあげましょう。ただ、この爪切り。猫は、もともと手の先を触られるが嫌いなので、シニアになってからいきなり爪切りしようと思っても、猫はストレスを感じます。子猫のうちから爪切りを嫌がらないように、慣らしておくといいでしょう。シニア猫が爪切りを嫌がる場合は、無理に一度にせず、何回かに分けて、短時間で行います。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

大阪のネコビルに行ってみたいわッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (5.26)

  • ニュース

いきなり甘えてくる猫の心理とは? (5.25)

  • ニュース

犬と猫は30年でここまで寿命が伸びていた! (5.25)

  • ニュース

思わず、黒猫萌え? 3匹の黒猫が占い師に教えた「幸せの極意」 (5.25)

  • ニュース

ねことじいちゃん【ねこの写真で4コマ漫画】 (5.25)

  • ニュース

本格的に暑くなる前に…点検しておきたいペットのための冷房環境 (5.24)

  • ニュース

事故物件で暮らして分かった、ペットと霊のかかわり (5.24)

  • ニュース

キジトラの幼少期【仔猫を拾ったので】 (5.24)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る