TOP>ニュース > 喪服、香典…ペット葬儀に参列するときはどうする?

  • ニュース

喪服、香典…ペット葬儀に参列するときはどうする?

喪服、香典…ペット葬儀に参列するときはどうする?

ペットも家族の一員だという意識が強くなってきている近年は、ペット友達から「うちの子のお葬式に来てほしい」と言われることもあるでしょう。しかし、ペットの葬儀に初めて参列するときは、どんな服装をし、何を持って行けばいいのか悩んでしまうことも…。

ペット葬儀は喪服でなくてもOK

人間の葬儀に参列する場合は喪服を着ていくのがマナーですが、ペットの葬儀では飼い主さんも普段着であることがほとんどなので、喪服を用意する必要はありません。参列者も格式ばった服装ではなく、普段着でペットとの別れを惜しみましょう。

香典はどうすればいいの?

ペットの葬儀に呼ばれると、香典をどうしたらよいのか気になってしまいますが、基本的には特に用意する必要はありません。しかし、亡くなったワンちゃんや猫ちゃんに何かをしてあげたいのであれば、花束を用意してもよいでしょう。

その際は花屋さんに「ペット葬儀用の花束を作ってほしい」と頼んでみてください。もし時間がなく、花束が用意できないのであれば亡くなった子が生前好きだったおやつやおもちゃなどを持参し、一緒に火葬してもらうのもおすすめです。

飼い主さんにはどんな言葉をかけたらいいの?

葬儀では、大切な家族を亡くした飼い主さんにかける言葉がなくて困ってしまうこともあるかと思います。ペットロスは心に大きなダメージを与えますが、人に気持ちを話すことで心が軽くなったり、ペットの市を受け入れられるようになったりすることも少なくありません。

そのため、葬儀では飼い主さんの感情に配慮しながら、ペットの生前の話に耳を傾けたり、思い出を再共有したりしてみましょう。気持ちを切り替えてほしいと思うと「新しい子を迎えたら?」と提案してしまうこともあるかもしれませんが、ペットロスを乗り越えるには時間をかけてでもペットの死と向き合えるようにサポートしていくことが大切になります。

日本は今や、空前のペットブームであるため、ペットとのお別れの仕方にも変化が見られ始めています。だからこそ、自分の愛犬や愛猫だけでなく、お友達のペットの命も最期まで大切に看取っていきたいものですね。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【獣医師監修】「ペット信託」が飼い主さんを救う日がくる? (9.19)

  • ニュース

子猫時代の思い出?“飼い主と散歩したがる猫”の秘密に迫る (9.19)

  • ニュース

髪が長い飼い主さんは要注意!飼い猫がその髪を誤飲するかも (9.18)

  • ニュース

猫好きなら全部知ってて当然?猫のトリビア10選 (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る