TOP>ニュース > 「猫アレルギー」だけど猫と暮らしたい!そんな人が持つべき三種の神器

  • ニュース

「猫アレルギー」だけど猫と暮らしたい!そんな人が持つべき三種の神器

軽度の猫アレルギーだけど猫と暮らしたい!そんな人が持つべき三種の神器

みなさん、猫は好きですかーっ!

筆者は猫大好き人間。もう毎日猫をなでないと満足に自立歩行ができなくなるぐらい、猫との生活が当たり前のものとして染み付いてしまっています。

ただし猫アレルギー持ちなんですよね。

もちろん一緒に生活しているわけなので、アレルギーといっても軽度です。

せいぜい引っかかれるとそこがミミズ腫れみたいに赤く盛り上がったり、近づくだけで目が痒くなって涙が出たり、猫と暮らすようになって以降365日鼻づまりになった程度のもの。

症状としては洒落で済むレベルですね。

ただし、人によっては「猫は好きだけど、アレルギー反応があるから一緒に暮らすことを躊躇している」という方もいるはず。

そこで今回は、筆者にような、あくまで軽度の猫アレルギー持ち限定の、猫と暮らす上で手にしておきたい三種の神器について、紹介したいと思います。

■目薬があれば、目の痒みはギリごまかせる!

猫アレルギー持ちの人にとって、猫と至近距離で接近するだけで、目が痒くなってしまうということは珍しくないことです。筆者の場合、特に子猫と触れ合うと、もう目が尋常じゃないほど痒くなります。成猫ならそこまで痒みはおぼえないのですが……。

こういう状況を打破するには、ベタですが目薬を常備しておくことをオススメします。

目を痒みから一時でも解き放つ効果がありますし、何もないよりは100倍マシです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る