TOP>ニュース > 猫と一緒に楽しくお出かけするコツ

  • ニュース

猫と一緒に楽しくお出かけするコツ

猫と一緒に楽しくお出かけするコツ【ねこのはてな】

すっかり家の中で暮らすことが当たり前のようになっている猫ちゃんですが、外出するのは動物病院だけなんていうことになっていませんか。病院が好きな猫ちゃんならいいのですが、キャリーに入って行くところといえば病院だけなんていうことになると、ますます病院嫌いになってしまいます。たまには、ハーネスをつけてお出かけしてみてはいかがでしょうか。お出かけのコツと注意したいことをお話しします。

外出に慣れて、外は怖くないと思わせる

人間でも「慣れ」って大切ですよね。慣れない場所や慣れない人は、怖いとまでいかなくても、ちょっと気負ってしまうのではないでしょうか。人間でもそうなので、日頃、家の中で暮らしている猫にしてみたら、外は興味はあっても怖い場所なのです。中には、勇敢な猫ちゃんもいますが、普通に、楽しく外出するにはどうしたらいいのでしょうか。

なぜ猫が外を怖がるのかというと、それは見慣れないものや聞き慣れないものがいっぱいあるからです。たとえば、車のエンジンの音、走行する音、バイクの音、自転車のベル、電車や駅の騒音、そして、何より不特定多数の人の目は恐怖以外の何物でもありません。キャリーをのぞき込んでくる人は、たいてい「どんな猫が乗っているんだろう」「可愛いから見てみたい」と思ってのぞき込むのでしょうけれど、猫は、そんなことは知ったことではありません。ひたすら怖いのです。

そうした猫にとって怖いものに慣れさせるには、動物病院に行くときだけではなく、猫にとって楽しい場所に連れ出して、慣れさせるしかありません。もちろん、嫌がる子の場合、長時間のお散歩や外出は避けましょう。少しずつ慣れたらいいのです。

お出かけする時に注意したいこと

車でお出かけする時は、必ず、猫が飛び出ることがないよう、キャリーに入れて出かけます。車内で猫が飛び出て、走行中にブレーキの下に入り込んだら、ブレーキが踏めなくなって事故のもとになってしまいます。キャリーは、籐製や布製のものもおしゃれですが、プラスチック製のものを使います。しっかりロックできるので、飛び出す危険が少ないのです。

猫は小さいので、キャリーに入れたら電車に乗ってお出かけすることもできます。でも、公共交通機関では、キャリーのフタを開けることを禁止しています。公共の場所では、猫が苦手な人や猫アレルギーの人もいるので、注意したいですね。

文/渡辺陽

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

愛猫の写真から作れる!世界にひとつだけの猫ハンコ (11.16)

  • ニュース

軽度の猫アレルギーだけど猫と暮らしたい!そんな人が持つべき三種の神器 (11.16)

  • ニュース

パパンの会社はおうちから歩いて20分なのッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.16)

  • ニュース

あなたの好きな猫はランクインしてる?「好きな猫種ランキング」発表 (11.15)

  • ニュース

車好きな猫にさせるためのテクニック (11.15)

  • ニュース

写真映えし過ぎな人気黒猫さんを一挙紹介! (11.15)

  • ニュース

あのね…【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.15)

  • ニュース

どうして、猫みたいな姿の妖怪は多く存在するの? (11.14)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る