TOP>ニュース > 猫だって、あごニキビはつらいよ…猫のあごケアの方法とは?

  • ニュース

猫だって、あごニキビはつらいよ…猫のあごケアの方法とは?

猫だって、あごニキビはつらいよ…猫のあごケアの方法とは?

猫は非常に綺麗好きな動物です。

グルーミングで常に身体を清潔に保つ努力を欠かしません。そのため、体臭もほとんどありませんし、室内飼育さえ徹底していれば、寄生虫とも無縁になります。

ただ、そんな綺麗好きな猫でも、自力ではケアが行き届かない箇所もいくつかありますよね。

たとえばあごの下は、どうしても自分の力だけでは綺麗に保つことができません。舌が届きませんからね……。

そのため、食べ残しのカスや老廃物が蓄積し、あごの下に黒い粒状のニキビが発生することは、決して珍しくありません。

あごニキビは猫にとってもかなり気になるもののようで、痒さを伴うのか、後ろ足で熱心に掻こうとする個体もいます。特に、筋肉量の多い猫の場合、後ろ足の力が強過ぎて、出血するまで描いてしまうこともしばしば。こうなると消毒ののち治療を施さなくてはいけなくなり、猫にとっては大きな負担です。

こんなことにならないためには、そもそも猫のあごニキビが発生しない状態をキープするのが一番!今回は、猫のあごケアの方法について、ご紹介したいと思います。

猫のあごはデリケート!あごニキビの温床になっている…

猫の食事シーンをよく観察していると分かることですが、彼らは結構な割合で食事中に、あごの下に食事のカスを付着させてしまっています。カリカリの欠片や、ウェットフードの飛沫など、割とこういったものが毎度の食事の度にあごの下に付着し、それが残ったままの状態で食事を終える個体っているんですよね……。

こういったものが残されたままだと、雑菌の繁殖を手伝うこととなり、あごの衛生状態は当然悪くなります。また、あごだけに限らず、猫の身体からは少なからず皮脂も出ていますので、これもずっと放置していると雑菌の元です。

この状態をそのままにしていると、あごの下に、毛に混じってポツポツと黒い粒状のあごニキビが発生するわけですね。一見すると清潔そうに見える猫でも、たとえば野良猫、地域猫になると大半はあごニキビが付着しています。

飼い猫の場合も、飼い主が注意深く確認すると、うっすらあごニキビが確認できる場合も、珍しくありません。

実際、我が家の猫の中にも、あごニキビをいつの間にかたくわえてしまっている個体がいることも……この場合は、発見次第あごニキビを取り除かなくてはならなくなります。

なんせ放置していると、痒さのあまりにあごを掻きまくって傷つけてしまいますからね(汗)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

匂いフェチ…?猫は使用済み靴下がお好き? (11.19)

  • ニュース

え、猫も…?忘れてはいけない「猫の狂犬病」 (11.19)

  • ニュース

取扱注意!猫は「嫌なこと」を忘れない動物だった (11.19)

  • ニュース

隠してなぁい?【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.19)

  • ニュース

お留守番中の猫の行動をスマホに送ってくれる“未来の首輪” (11.18)

  • ニュース

素朴な疑問。猫にも「LGBT」っているの…? (11.18)

  • ニュース

おでんのBGMといえばこの曲よねッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.18)

  • ニュース

ニコニコ幸せ【仔猫を拾ったので】 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る