TOP>ニュース > 猫好きによる猫好きのため「本気系猫共生型マンション」が誕生

  • ニュース

猫好きによる猫好きのため「本気系猫共生型マンション」が誕生

近年、日本では「猫ブーム」が過熱しているが、不動産業界では、2017年に、猫の飼育頭数が犬の飼育頭数を抜いたのを契機に、都市部を中心にますます猫と暮らせる賃貸物件のニーズは高まる一方で、物件の市場への供給は少ない状況が続いている。

現状の猫可物件は、駅から遠いか古いという空室対策としての賃貸が中心となっており、実際の利用者のニーズとはやや乖離している現状がある。

そんな中、猫と暮らすことで猫も救える新築猫共生型RCマンションが池袋駅から10分の成増に誕生。中古マンションの空き室対策のための猫物件ではなく、猫好きによる猫好きのため本気系猫共生型マンションだ。

猫と自転車をコンセプトとした新築マンション「feel CnB(フィール シーアンビー)」が、2018年10月30日東京都板橋区成増3丁目に竣工。

都会の愛猫家のニーズに合うような、「都心へのアクセスの良さ」と「猫と人間両方の暮らしやすさ・快適さ」を実現したまさに、猫を愛するひとのために猫との暮らしを快適に過ごすためのマンションといえる。

「通勤に便利な立地で、ゆったり猫と暮らせる賃貸RCマンションを探している」都心で勤務するビジネスマン、ビジネスウーマンからのリアルなニーズに応え、東武東上線「成増」駅徒歩5分、東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」駅徒歩8分の好立地。

この2路線は池袋・新宿・渋谷・表参道・銀座方面と都心のビジネス街を広範囲にカバーすることから、仕事が終わり次第愛猫の元へ飛んで帰る事ができ、一緒に過ごす時間を作れる、キャットオーナーにとって嬉しい立地だ。

これまでの「駅から遠くて古い」猫可賃貸物件とは一線を画する、駅近&通勤便利、また美しくデザインされ適度に広い物件で、猫にも人間にも快適で心地よい暮らしが実現する。

関連情報/https://necotofudousan.com/contact/lease/?form_id=2
構成・文/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫の噛み癖はなかなか治らない!どうすれば矯正できるのか (9.24)

  • ニュース

他人から見たら「ネコバカ」。でも、それが役立つ時もある。 (9.23)

  • ニュース

「怖がりな飼い猫」を人と無理に会わせるべきではない3つの理由 (9.23)

  • ニュース

「キャットフード」と「手作りフード」猫の健康にいいのはどっち? (9.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る