TOP>ニュース > 保護猫カフェの助けになる「支援物」とは…?

  • ニュース

保護猫カフェの助けになる「支援物」とは…?

保護猫カフェの助けになる「支援物」とは…?

近年、行き場を失った猫を保護し、里親さんを見つけようと奮闘している譲渡型保護猫カフェが全国に続々と増えてきています。そんな努力を見ていると、保護猫カフェに支援物をもって行きたくなる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、筆者がこれまでに持って行ってリアルに喜ばれた支援物をいくつかご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

①栄養バランスのよいキャットフード

キャットフードは毎日あげるものだからこそ、持っていくと喜んでもらえます。その際は、幅広い年齢の子の命を紡いでいけるよう、子猫用と成猫用のキャットフードを両方持っていくのがおすすめです。そして、もし行きつけの保護猫カフェに老猫が多い場合は、シニア用も持っていきましょう。

その際はあらかじめいつも与えている銘柄を聞いておくのもおすすめです。しかし、もし聞きづらかったり、初めて訪れたりする場合は栄養バランスがしっかりとしている中堅~プレミアムフードを選んでみてください。ちなみに、筆者は「ピュリナワン」を持っていきます。

②猫用ミルクは「ワンラック」がおすすめ

猫用ミルクは意外と値段が高く、子猫を保護したとき、早急に必要となるため、喜ばれる可能性が高いです。紙パックに入っている猫用ミルクよりも、粉ミルクのほうが猫が好んで飲んでくれやすいでしょう。

中でもおすすめなのが「ワンラック」の猫用ミルクです。こちらは猫からの食いつきがよく、原材料にもこだわられているので安心して与えることができます。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫アレルギーの猫好きはこうやって毎日を猫と暮らしている! (5.7)

  • ニュース

「何見てんだこるぅあ~!」オラつく猫のクセがすごい(笑) (5.7)

  • ニュース

ねこねこ食パンから限定フレーバー「キジトラ」販売! (5.6)

  • ニュース

老猫が一分一秒でも長く生きていて欲しいと願う理由 (5.6)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る