TOP>ニュース > ペット用「プレミアムフード」って何がプレミアムなの?

  • ニュース

ペット用「プレミアムフード」って何がプレミアムなの?

フードの原材料表記は、“読んでわかる”成分が多いものを選ぶのがポイント

プレミアムフードほどにこだわりが無くても、フードを選ぶときに誰もが気になるのが添加物。添加物は大きく分けて、「合成着色料」と「酸化防止剤」の2つがあります。合成着色料はおいしそうな色を出すため、酸化防止剤は主にドライフードの脂質の酸化を防ぐため使われていますが、どちらも天然由来成分でないかぎり、猫にとっては有害といえます。

とはいえ添加物は無数に種類があり、ひとつのフードに数多く使われています。そのひとつひとつの働きや影響を調べ、除外してフードを選ぶのはとても無理ですよね。でも、ペットの健康のために、自分にできる範囲内で、安全なものを選びたいもの。誰にでもできるのは、「読んで、何だかわかるもの」が多く入っているものを選ぶようにすること。


パッケージの原材料名は、含有量の多いものから順番に記載されていて、原材料が最初に記されます

原材料は基本的に、マグロ、カツオ、牛肉、骨抜きチキンなど、具体的な食材の名前がしっかり記載されているものがポイント。特に肉類はあいまいに記載されている場合、肉の副産物が材料に含まれている場合があるので、ご注意を。ほんの少しで効果がある合成着色料や酸化防止剤は、最後のほうになります。こちらも、意味のわからない成分ができるだけ少ないもの、添加物の種類自体が少ないものを選ぶのがポイントです。そしてこれは基本中の基本で皆さんご存じでしょうが、毎日の基本の食事は「総合栄養食」と表示されているものを。


「一般食」はおやつと考えましょう

「総合栄養食」と表示がある場合は、動物の成長段階が併記されていて、そのペットフードと水だけで、指定された成長段階の健康を維持できる栄養バランスであることを示しています(「ペットフード公正取引協議会」の定める試験の結果を基に定められています)。


総合栄養食には、成長段階によって与える目安量が書かれています

安全性の高いフードも、保存の仕方・あげ方で危険物質が発生

そして、たとえ注意して安全性の高いフードを選んであげたとしても、空気に触れたり光にあたったり、高温・多湿な環境に置くと、脂質が酸化して「過酸化脂質」に変質します。それが原因で消化器系疾患やアレルギーを引き起こすこともありますので、ドライフードは少しずつ回数を分けてあげるようにし、食べ残しは早めに捨てるようにしてあげてください。

参考資料/「猫のための家庭の医学」(山と渓谷社)、一般社団法人ペットフード協会
文/桑原恵美子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

人間の目とどう違う?「猫の目」のひみつ10 (4.24)

  • ニュース

ハイタ〜ッチ!“木彫り猫”に癒される人が続出!! (4.24)

  • ニュース

またたび LOVE【ねこの写真で4コマ漫画】 (4.24)

  • ニュース

フリーズドライのシラウオ、いただきます【猫のおやつを食べてみた!】 (4.23)

  • ニュース

実録。地域猫問題!どれだけ注意されても置き餌をやめなかった老夫婦 (4.23)

  • ニュース

貴族かよ【仔猫を拾ったので】 (4.23)

  • ニュース

叫ぶ理由【ねこの写真で4コマ漫画】 (4.23)

  • ニュース

猫をお風呂に入れるなら!知っておくと役立つあんしん入浴法 (4.22)

もっと見る

注目のグッズ

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る