TOP>ニュース > 食べるのがもったいない!“猫スイーツ”アーティストの料理

  • ニュース

食べるのがもったいない!“猫スイーツ”アーティストの料理

食べるのがもったいない!“猫スイーツ”アーティストの料理

ブログをきっかけに世界的に注目され、さまざまな猫スイーツを発表しているスイーツアーティスト・ハンドメイドアーティストのLaura さん(日本人)の、 初の料理本が2019年2月に出版されます。


「猫エクレア」は、Lauraさんがシュガーペーストの猫や、練り切り以外にもいろんな猫の表現の幅を広げたいと思い挑戦した作品で、フルーツやチョコレートでできた子猫をだっこしている

母親と共同でブログを綴っていたLauraさんがある時、猫の日にちなんで猫スイーツを掲載したところ、そのかわいらしさが大評判に。アメリカのハフィントンポストなど海外のメディアで紹介され、世界中から絶賛コメントが寄せられるようになりました。「作り方が知りたい!」という声が多く、ついに、初のクッキングブックの発売が決定。そんなLaura さんに、猫スイーツについていろいろお聞きしてみました。

猫スイーツ第一号は、「猫練り切り」

――なぜ、猫スイーツを作り始めたのですか?
もともと子供の頃から猫が大好きでしたが、2006年に我が家の猫「あぺりら」に出会ってからますます猫愛が深まっていきました。


愛猫・あぺりらちゃんのお誕生日のスナップ

その後、2月22日は猫の日というのを知り、せっかくならその日に何か猫の形のお菓子を作ってお祝いしたいなと思ったのがきっかけです。

最初に作った猫スイーツは、「猫練り切り」(写真上)。ぽってりした練り切りは猫の丸いフォルムを表現するのにぴったりなんですよ。色んな猫練り切りを作ってきましたが、その中でもこの猫こたつは、猫の雑貨展「にゃんだらけ」で展示した思い出深い作品です。表からは見えませんが、こたつのテーブルは餡平(あんぺい:砂糖、餡子、小麦粉や餅粉などの粉を混ぜてつくった生地)という和菓子素材で出来ています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫好きなら全部知ってて当然?猫のトリビア10選 (9.17)

  • ニュース

最近はよく鳴くようになりました。話しているかのように、色んな鳴き声を出します。 (9.17)

  • ニュース

アレもコレも…猫にとって「有害な食品」は日常に溢れている (9.17)

  • ニュース

愛猫と長く暮らすために!猫の「認知機能不全症候群」について考える (9.16)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る