TOP>ニュース > ペットの終活準備をサポート。もしもの時、心の準備はできていますか?

  • ニュース

ペットの終活準備をサポート。もしもの時、心の準備はできていますか?

最後に 霊園アドバイザー齋藤鷹⼀先生による 『悪徳業者が多く実在するペットの葬儀業界の実態』の講演ではペット葬儀の現状と選び方について教えていただきました。残念なことに、現在の日本ではペット葬儀に関する法律が整備されていないため、悪徳業者が多く、飼い主さんが被害に遭うケースがとても多いとか。


ペット葬儀サービスの他、子猫の譲渡会も開催しています。この子達も里親探し中。

被害に遭わないコツのひとつとして、信頼できるペットサイトを選ぶことを挙げています。特に齋藤先生のおすすめはイオンが作成しているペット葬儀ナビでした。

亡くなった時はお腹と頸椎を冷やし、頭を高く上げることで、生前の姿をとどめることができるなど、普段はあまり知らないペットのお弔いについても具体的に教えてくれました。

齋藤先生はペットの里親会なども行っており、生きている子も亡くなった子も、どちらも同じように大切な家族として考えていました。講演は第二段も予定されているとのことで、次回がまた楽しみなセミナーでした。

文/柿川鮎子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

25歳を迎えた3本脚のご長寿猫ちゃんは「ワガママ」が長生きの秘訣? (4.13)

  • ニュース

爪とぎは、猫にとって“精神安定剤”だった (4.12)

  • ニュース

「猫飼い主にプライベートはない」ことがわかる証拠写真 (4.11)

  • ニュース

猫が「あいつは地雷男だ」って教えてくれた。 (4.11)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る