TOP>ニュース > ペットの終活準備をサポート。もしもの時、心の準備はできていますか?

  • ニュース

ペットの終活準備をサポート。もしもの時、心の準備はできていますか?

ペットの終活準備をサポート。もしもの時、心の準備はできていますか?

ペットと飼い主の絆構築を目指しているB-sky(本社東京都台東区)は高齢ペットの医療や介護、最後のお別れの時までをテーマにしたセミナーを開催しました。タイトルは「ペットのもしもの時、⼼の準備はできていますか?」。現在、獣医療の現場で活躍している3人の講師による、ペットの終活準備に関する講演です。

もしもの時、どうしたらよいのか、気になっていても、具体的にどうすればよいか、わからないことだらけの飼い主さんにとって、とても役に立つ内容でした。今回はB-skyのご協力で、講演の概要をPETomorrowの読者に紹介しましょう。

一人目の講師は獣医師の江本宏平先生。現在、往診専⾨獣医療サービス『わんにゃん保健室』を開設し、東京23区を中⼼に往診サービスを行っています。江本先生によると、犬や猫の寿命は30年前に比べると大幅に伸びて、現在の死因はがん、心臓病など慢性疾患、てんかん発作が上位を占めているそうです。同時に、これら病気を治療するための高度医療が発達し、人と同じような医療サービスを受けられるようになってきたと言います。


医療サービスの拡大で飼い主さんが選択を迫られるようになった

こうした背景から、「飼い主さんにとっては、医療選択の時代に突入し、専門医による高度医療を受けるのか、近所の動物病院でホームドクターの診療を受けるか、家で緩和ケアを受けるかという3つの選択枝が出てきました」。

「どこまで検査、治療を進めたいか、飼い主さんがペットにとって本当の幸せは何かを考えなければなりません。そのために、今から準備しておくことは、どこまで検査・治療を進めたいか考えておくこと。実際にいくらぐらいならば医療費を支払えるか、費用面を把握しておくこと。そして、相談できる場所の確保です」と江本先生は言います。

「私は往診獣医師ですが、往診するペットの 4割以上は、重病の中⾼齢の犬猫が中心です。飼い主さんの自宅で苦痛を軽減する『緩和ケア』が多くなっていますが、そうした仕事をしている中で、皆さんに伝えたいことがあります」

「犬の十戒に似ていますが『無理はさせないであげてください。苦痛だけはできる限りとってあげてください。旅立つその時まで、一緒にいてあげてください。何よりの幸せは、一緒にいること』です。どんなペットでも、ずっといっしょにいることが幸せなのです。ぜひ、この機会に、あなたのペットにとって本当の幸せは何か、考えてみて欲しいですね」。

二人目の講演は動物看護師の佐々木優斗先生による『シニアドックライフケア』です。⾼齢や病気の⽝に対する介護の仕方などについて教えてくれました。特に参考になったのは、飼い主さん自身が楽しくできる介護の方法です。


佐々木優斗先生の講演は笑顔がテーマ、会場も笑顔でいっぱい

佐々木先生によると、高齢になるとペットは身体と心と行動が変化しますが、この三つの要素が密接に関連して老化が進むと言います。「高齢になると階段を上がれなくなります。すると飼い主さんがサッと補助してしまう。ゆっくりでも良いから上がれるようにしたり、段を低くするなど、少しでもできることをしてもらいましょう。できた時、飼い主さんはきっと嬉しそうな笑顔になりますね。犬はそれを見て、喜んでまたがんばる。そうやって筋力が衰えないようにできるのです」。

佐々木先生が提唱する老化防止策や介護は犬も飼い主も楽しくできるものばかり。「感覚の衰えは聴覚、視覚、最後が嗅覚です。最後の嗅覚で脳トレーニングが可能ですよ。いつも同じ場所でご飯を与えていたら、ちょっとだけ探してもらう。おやつ探しゲームも、見つかったら大きな声でほめてあげてくださいね」と、ちょっとした遊び感覚です。

高齢の子の腸のぜん動を促す「の」の字マッサージもとても簡単で喜びそう。他にも介護で便利な家庭用品の紹介など、具体的に介護で使えそうな話題がたくさん紹介されました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ペットとタバコ、どっちが大事…? (12.15)

  • ニュース

黒猫の魅力満載!黒猫3連発!! (12.15)

  • ニュース

ある演歌歌手のはなし【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.15)

  • ニュース

くっついて寝る【仔猫を拾ったので】 (12.14)

  • ニュース

PDCAができてないって怒られたの【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.14)

  • ニュース

殺処分される動物を減らすための具体的な方法とは? (12.13)

  • ニュース

疲れた時は【ねこの写真で4コマ漫画】 (12.13)

  • ニュース

人より匂いに敏感な犬猫にアロマオイルを使っても大丈夫なの? (12.12)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る