TOP>ニュース > お尻を向けてくる猫の本音とは…?

  • ニュース

お尻を向けてくる猫の本音とは…?

お尻を向けてくる猫の本音とは…?【ねこのはてな】

飼い猫と触れ合っているときに突然お尻を向けられると、飼い主さんとしてはなんとも言えない気持ちになってしまうもの…。しかし、この行動には知られざる猫の本音が…!そこで今回は、飼い主さんへお尻を向ける猫の気持ちを詳しく解説していきます。

お尻を向ける猫の本音とは?

1.信頼しているサイン

猫は本来、非常に警戒心が強い動物です。猫が狭くて暗いペットハウス中や紙袋の中を好むのも、外敵から身を守るため。外敵に襲われて命を落さないためにも、猫は無防備に背中をさらしません。

こうした特徴があるからこそ、無防備な状態で飼い主さんにお尻を向けているのは、信頼関係がしっかりと育まれているサインだといえます。お尻を向けられると正直、あまりいい気持ちにはならないものですが、実はこの行動には「この人なら、隙を見せても大丈夫」という、猫の本音が隠されているのです。

2.飼い主さんは私が守る!

飼い猫がお尻を向けてくるときは、外敵から守ろうとしてくれているサインでもあります。これは特に、自分よりも弱い存在であると猫が認識している赤ちゃんや子どもに対して行うことが多いでしょう。外敵がやってきたらいつでも大切な存在を守れるように…と猫なりに考え、自分の後ろ側に大切な人を隠しているのです。

3.お尻を撫でてほしい

尻尾を垂直に立てながらお尻を向けてくる場合は、撫でてほしいアピールであることも。尻尾の付け根を触られて喜ぶのはオス猫よりもメス猫のほうが多いため、こうした行動もメス猫に見られやすいかもしれません。

ただし、尻尾の付け根は非常に敏感な部分で長い時間触っていると噛みついたり、嫌がったりすることもあるので注意しましょう。

また、尻尾をあげているときは甘えたい気分になっているので、お尻だけでなく、全身を撫でてあげ、スキンシップを図ってみるのもおすすめです。

飼い猫が日頃、飼い主さんに見せてくれる行動の裏には思わぬ本音が隠されています。こうした猫の気持ちが知れたら、絆もより深くなりそうですね。

文/古川諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫アレルギーの猫好きはこうやって毎日を猫と暮らしている! (5.7)

  • ニュース

「何見てんだこるぅあ~!」オラつく猫のクセがすごい(笑) (5.7)

  • ニュース

ねこねこ食パンから限定フレーバー「キジトラ」販売! (5.6)

  • ニュース

老猫が一分一秒でも長く生きていて欲しいと願う理由 (5.6)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る