TOP>ニュース > 映画に限らず数々の映像作品を生み出す映画監督・福島拓哉さんの愛猫

  • ニュース

映画に限らず数々の映像作品を生み出す映画監督・福島拓哉さんの愛猫

映画に限らず数々の映像作品を生み出す映画監督・福島拓哉さんの愛猫【ねこじん】

世界を股にかけるクリエイターユニット「P-kraft」のメンバーとして活躍する映画監督”福島拓哉”さん。多彩なクリエイターをまとめ上げ、一つの作品として作り上げる監督ですが、実は大の猫好き!今回は自身が飼っている愛猫についてお話をお聞きしてみました。

ーーまずは、福島さんの愛猫のお名前を教えていただけますか?

ウチの子は、安らかに育ってほしいと思いましたので”安寧”という言葉から一文字抜いて「ねい」と名付けました。

ーーなるほど。名前の通り大人しい猫なんですか?

いえ…(笑)やんちゃですね!名前とは正反対で、アグレッシブな性格で暴れまわっていますね。ベランダから動けなくなって助けを求めたりすることもありました。

ーー名前とのギャップがあって面白いですね。

そうなんですよ。子猫の頃から攻めの一点張りでしてね。やんちゃ極まりないです。ま、今は12歳なので多少はおとなしくなっていますが…男なので元気がいいのは良し!ということです。しかし、扉は開けるけど閉めることは出来ないのが問題ですが(笑)

ーーねいちゃんを飼ったきっかけを教えてください。

実は、当時お付き合いしていた女性が「猫を飼いたい」と家に転がり込んできまして…。最初は動物を飼ったことがなく不安でしたし、抵抗はあったのですが。想像してみると猫も良いなーと思いまして。ダメ元で不動産屋さんに確認したら「良いですよ」と。偶然、ペット可の物件だったんですよ。そこから里親募集を探して出会ったのが”ねい”ですね。

ーー実際に猫を飼ってみていかがですか?

楽しいですね!僕は職業柄ですが海外へ行くことが多く英語、スペイン語を喋る人と接する機会が多いのですがスペイン語より猫語の方がわかりやすいですよ(笑)家でよく会話してます(笑)

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫アレルギーの猫好きはこうやって毎日を猫と暮らしている! (5.7)

  • ニュース

「何見てんだこるぅあ~!」オラつく猫のクセがすごい(笑) (5.7)

  • ニュース

ねこねこ食パンから限定フレーバー「キジトラ」販売! (5.6)

  • ニュース

老猫が一分一秒でも長く生きていて欲しいと願う理由 (5.6)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る