TOP>ニュース > 猫にブラッシングするメリットとは?

  • ニュース

猫にブラッシングするメリットとは?

猫にブラッシングするメリットとは?【ねこのはてな】

猫は犬より飼いやすいと思われている大きな理由は、お散歩をしなくていいことや比較的留守番が得意ということではないでしょうか。もうひとつ、被毛のお手入れを自分でしてくれるということもあるかと思います。猫には、本当に人間によるグルーミングは必要ないのでしょうか。

ブラッシングはしたほうが良い

猫は一日に何回も自分の身体をなめて、お手入れをします。舌が届きにくいところは、手に唾液をつけて、せっせとお手入れ。本能的にもお手入れの仕方を知っていますが、多頭飼いで先輩猫がいる場合は、グルーミングしてもらったり、先輩猫が自分の身体を手入れするのを見たりして、グルーミングの仕方を覚えます。被毛が水をはじかないため、水は大の苦手で、シャンプーなんて冗談じゃない!と思うのが猫ですが、自分でグルーミングするので、基本的にシャンプーは必要ありません。でも、ブラッシングは、人間がしてあげるのとしてあげないでは雲泥の差。短毛種であっても、長毛種であっても、毎日きれいにブラッシングしてあげると、汚れが取れ、被毛のからまりも防ぐことができ、ツヤツヤになります。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

ズンッ ズンズン【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.22)

  • ニュース

いたずら好きなペット…その暖房器具、放置していて大丈夫? (10.21)

  • ニュース

やんちゃデビュー【仔猫を拾ったので】 (10.21)

  • ニュース

お・や・つ【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.21)

  • ニュース

保護猫カフェの助けになる「支援物」とは…? (10.20)

  • ニュース

大きな犬と猫が出迎えてくれる!テーマパークのようなアニマルシェルター (10.20)

  • ニュース

JKと猫ちゃん【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.20)

  • ニュース

子猫は「自分専用の乳首」を持っている? (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る