TOP>ニュース > ペット用トイレ「デオトイレ 快適ワイド」を3ヶ月試してみた。

  • ニュース

ペット用トイレ「デオトイレ 快適ワイド」を3ヶ月試してみた。

ペット用トイレ「デオトイレ 快適ワイド」を3ヶ月試してみた。

2018年5月14日に発売が開始された「デオトイレ 快適ワイド」は一般的な猫用トイレの2倍もの広さがあることで話題となりました。今回は、そんな便利アイテムを3ヶ月間使用してみた感想を詳しく解説いたしますので、ぜひ購入時の参考にしてみてくださいね。

猫にとっては排泄しやすいトイレ

猫にとって理想的なトイレの数は「頭数+1個」といわれており、トイレに不満があると飼い猫が粗相を始めてしまうことがあります。我が家でも飼い猫の粗相が始まったので、トイレを変えて様子を見てみようと思い、「デオトイレ 快適ワイド」を購入することに。

そして、実際に設置してみると、従来のトイレよりもこちらのほうで猫たちが用を足していることが多く、猫にとっては使いやすいトイレであることが分かりました。十分な横幅があるので、排泄物を隠しやすそうにも見え、排泄後にトイレを掻いて不満を訴えることもグッと減ったのです。

ただし、他の場所におしっこのにおいがついてしまったため、飼い猫の粗相には改善は見られなかったので、「トイレの不満から愛猫が粗相をしているのでは…?」と感じている方は早めに導入し、様子を見てみましょう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

甘えん坊な子が多い「アビシニアン」にはどんな特徴がある? (10.17)

  • ニュース

猫の食欲がなくなった時は、どんな病気の可能性がある? (10.17)

  • ニュース

私に最初に死を教えてくれたのは猫だった。 (10.16)

  • ニュース

猫をおとなしくさせるには、首の後ろをつかむのが効果的? (10.14)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る