TOP>ニュース > 猫がいきなり何もない空間を凝視…これって何なの?

  • ニュース

猫がいきなり何もない空間を凝視…これって何なの?

猫がいきなり何もない空間を凝視…これって何なの?

猫って、私たちと極めて身近な動物の割には、かなりミステリアスな生き物ですよね。表情にも独特の神秘性があるし、足音を立てて歩かないので、さっきまで寝ていた場所から姿を消して、別の場所で熟睡している、なんてことも。

まるで一緒に暮らせる忍者のような存在にも思える節があるのですが、他にも猫の不思議な行動っていくつかあるもので。

今回、そんな奇妙なアクションの一つとして、猫飼いであれば確実に目の当たりにしている、“何もない空間を凝視する”にスポットを当ててみたいと思います。

果たして、彼らは一体何をそんなに熱心に見つめているのでしょうか……。

猫にはもしかして、見えちゃいけないモノが見えている?

飼い猫が、突然家の中の、ある一点を見つめて微動だにしなくなる。そんな光景を目撃したことがあるという飼い主の方。非常に多いと思います。

たとえば、いきなり中空を目を見開いて凝視するといった、あの例のアクションです。視線の先を目で追っても何もないということも珍しくなく、人によっては奇妙に感じたり、怖がりな飼い主にしてみれば「勘弁して〜!」という気持ちにもなるところでしょう。

動物は人間より遥かに洞察力も高いし、五感の鋭敏さも比べ物にならないぐらい発達しています。ですので人間では感知できない場の変化といったものにも敏感。

だからこそ、飼い主には何もないように見える空間を、あるとき突然に猫が意識するようになるのでしょう。

そしてそれは、見ようによってはまさに、そこに幽霊でも浮遊しているのではないか? という疑念をも湧かせてしまうほどです。

ただ、何でもかんでも幽霊、幽霊と思ってしまうのは良くないことです。実際には彼らが凝視する以上、それなりの変化がきちんと認められていることばかりなんですよね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫好きさんはチャレンジ!「猫好きレベル」が明らかになる10の項目 (1.21)

  • ニュース

日本人が今一番飼ってみたいペットとは…? (1.21)

  • ニュース

NO MUSIC, NO LIFE【ねこの写真で4コマ漫画】 (1.21)

  • ニュース

猫を留守番させる時のベストな方法 (1.20)

  • ニュース

下僕な理由がわかったの【ねこの写真で4コマ漫画】 (1.20)

  • ニュース

太っているから可愛いはダメ。肥満猫のダイエット方法 (1.19)

  • ニュース

イケメンなのに残念な寝顔!ギャップ萌えしてしまう猫ちゃん (1.19)

  • ニュース

ぬくもり系男子って知ってる?【ねこの写真で4コマ漫画】 (1.19)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る