TOP>ニュース > 我ら猫族が十二支のメンバーに選ばれなかった理由

  • ニュース

我ら猫族が十二支のメンバーに選ばれなかった理由

我ら猫族が十二支のメンバーに選ばれなかった理由

今や日本でもっとも多くの世帯で飼育されるようになった猫!その気ままで愛くるしい姿に、癒されない日はありませんよね。

猫という動物はまさしく、犬と並んで世界中で愛玩されるペットの二大巨塔と言ってもいいでしょう。

ただし、いろいろな伝承や怪談なんかを見ますと、猫って結構損な役回りを受け持っているんですよね。たとえば西洋では悪魔の使いなんて呼ばれていたり、日本では長生きすると猫又になって飼い主を裏切るなんて言われたり。

何より有名なのが、十二支に猫がいない、という不遇でしょう。

この十二支に猫不在という状況には、その理由としていくつかの由来があるんです。

今回はそれぞれの理由について、簡単にご説明していきたいと思います。

ねずみに騙されて十二支入りを果たせず…

まずは一番有名なお話から紹介していきましょうか。

十二支に猫がいない理由。それはズバリ、ねずみに騙されたという、あのお馴染みの話ですね。

あるとき神様が様々な動物を集めて言いました。

「今年の1月1日午前0時に集まった動物の、最初から12匹目までを干支に入れようと思う」

これを聞いた動物たちは、干支入りを目指して意気揚々。しかしその場に、猫はいませんでした。

後日、猫はねずみに「そういえばこないだ神様が主催した集まりって何だったんだにゃ?」と問います。

が、このねずみがずる賢い奴で「ああ、1月2日の午前0時に集まった動物の、最初から12匹目までを干支にするんだチュ」と嘘を吹き込んでしまったのです。

すっかりその話を信じ込んだ猫は、哀れ、とっくに十二支が決定した翌日午前0時、ウキウキ顔で神様の元に。当然そこには動物たちの姿はなく、神様も「遅いよ(笑)」と言ったとか言わなかったとか。

猫はこのとき初めて、ねずみに騙されていたことを知るのでした……。

これは昔話でも割と著名なものなので、ご存知の方もかなり多いのではないかと思います。猫とねずみは因縁も深いので、この組み合わせは面白いですよね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

1〜5話を大公開!犬と子ネコの胸きゅん漫画『うちの犬が子ネコ拾いました。』 (6.17)

  • ニュース

ドラゲナイ【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.17)

  • ニュース

これからの季節は要注意!もしもペットが害虫に刺されたら… (6.16)

  • ニュース

なぜ、猫は飼い主に「ギフト」を持ってくるの? (6.16)

  • ニュース

やっぱり犬って最高!思いがけない瞬間をとらえた犬の曲芸写真13選 (6.16)

  • ニュース

パニック状態のにゃんこにはアレを使うのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (6.16)

  • ニュース

猫のお尻は○○だった?猫のお尻に関する7のトリビア (6.15)

  • ニュース

おしりがふたつ【仔猫を拾ったので】 (6.15)

もっと見る

注目のグッズ

猫の舌を再現した「猫じゃすり」が、売れすぎて品薄状態!?

愛猫家必見!新発想な猫グッズで快適なねこライフを

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る