TOP>ニュース > 猫に手作りご飯をあげる時、注意したい食材とは?

  • ニュース

猫に手作りご飯をあげる時、注意したい食材とは?

猫に手作りご飯をあげる時、注意したい食材とは?【ねこのはてな】

猫は食べ物の選り好みが激しく、同じものを食べ続ける傾向があるので、手作り食を作るのは難しいのですが、それでも心をこめて手作り食を作りたいと思う飼い主さんもいるでしょう。どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

畜肉だけを与え続ける時

野生の肉食動物は、内蔵や血液、軟骨など可食部分を残らず食べることで、鉄や銅、ヨウ素などの微量元素も取り込むことができます。手作りご飯を作る時に、肉だけを与えると微量元素が不足してしまうので、長期に渡ってお肉のご飯を与える時は、別の食材やサプリメントで補ってあげないといけません。肉だけを長期に渡って与え続けるのは好ましくないのです。ペットフードに肉をトッピングして与える場合、お肉の量は、ペットフードの1/4以下にするのが望ましいと言われています。

レバー

レバーは、リンや銅、ビタミンD、B群が豊富ですが、カルシウムが少なく、ビタミンAが過剰です。そのため、猫にレバー中心の食事を長期に渡って与えると、骨格の中でも前脚が変形してしまうことがあります。

肉と同じく、内蔵を取り除くと微量元素が失調してしまいます。切り身の魚より、1匹まるごと与えるといいのですが、煮る、焼くなど、加熱して与えます。マスやタラ、ニシン、ヒラメ、ボラ、カマス、鯉、ふな、金魚などの魚肉には、ビタミンB1分解酵素が含まれているので、生のまま連日与えると、ビタミンB1欠乏症になってしまいます。

牛乳、ヨーグルトなど乳製品

牛乳は、乳糖を消化吸収しにくいため、下痢をすることがあります。下痢をしないなら、時折与えるのはいいのですが、連日飲ませるのは控えましょう。チーズやヨーグルトなどの乳製品は、牛乳ほど乳糖が含まれていないため、牛乳より下痢はしにくいと考えられています。手作り食の場合、カルシウムが不足することが多いのですが、肉や魚よりも、乳製品はカルシウムをたくさん含んでいます。

卵を生で与える時は、必ず全卵で与えましょう。生の卵白だけ食べた場合、ビタミンB群のひとつ、ビオチンの吸収が妨げられるのです。卵黄にはたくさんビオチンが含まれているので、全卵で与えれば影響は少ないのですが、加熱したら白身だけ食べても害はないので、加熱するのがおすすめです。

玉ねぎ

玉ねぎは犬にも猫にも有害な物質が含まれています。溶血や血尿、下痢、嘔吐、発熱などの症状が現れ、死にいたる危険性もあります。にんにくにも同じ成分が含まれているので、与えないでおきましょう。

猫の手作りご飯、いろいろ注意しないといけないことがあって難しそうですね。猫は置き餌をするということから考えても、腐りやすいものはあげられません。どうしても手作りしたい方は、食べさせてはいけないものは食べさせない、そして、定期的に健康診断を受けて、健康状態を確認することをおすすめします。

文/渡辺陽

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

目がゴロゴロしてるのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.21)

  • ニュース

単独行動を好む猫だけど…留守番は得意なの? (11.20)

  • ニュース

かつて、猫は神だった…?紀元前エジプトで猫が大切にされた理由! (11.20)

  • ニュース

アイアンあずきとキャプテンだいずは平和を守るのよッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.20)

  • ニュース

匂いフェチ…?猫は使用済み靴下がお好き? (11.19)

  • ニュース

え、猫も…?忘れてはいけない「猫の狂犬病」 (11.19)

  • ニュース

取扱注意!猫は「嫌なこと」を忘れない動物だった (11.19)

  • ニュース

隠してなぁい?【ねこの写真で4コマ漫画】 (11.19)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る