TOP>ニュース > 猫カフェ開業、基本の「き」とは?

  • ニュース

猫カフェ開業、基本の「き」とは?

猫カフェ開業、基本の「き」とは?【ねこのはてな】

猫好きさんなら、毎日猫にまみれて生活できる猫カフェ開業を夢見ることもあるのではないでしょうか。猫カフェ開業にあたって知っておきたいこと、基本のきについてお話しします。

猫カフェとドッグカフェの違い

猫カフェとドッグカフェ、犬と猫が違うだけではありません。ネーミングは似ているのですが、サービスの内容は根本的に違うのです。猫カフェは、店に猫がいて、客は、その猫を眺めて癒やされたり、一緒に遊んで楽しんだりすることができます。猫カフェによっては、その猫を譲渡しているところもあります。

ただ、猫カフェには、衛生上の観点から、客が自分の動物を持ち込むことはできません。猫カフェは、「店が管理している猫」と遊ぶ場所なのです。そこがドッグカフェと大きく違うところで、ドッグカフェには、1~数匹の看板犬がいることはあっても、店が管理しているたくさんの犬と戯れることができる場所ではありません。ドッグカフェは、基本的に、客が自分のペットを連れて訪れ、一緒に食事や喫茶を楽しむ場所なのです。

そのため、猫カフェを営業するには、第一種動物取扱業者(展示業)の登録が必須!猫カフェ営業者は、動物園などと同様に、展示業者であるのです。さらに、猫カフェであっても、ドッグカフェであっても、飲食店なので、食品衛生法上の営業許可を保健所で取る必要があります。

客の安全と猫の健康を守る義務

猫カフェ業者は、客の安全と猫の健康を守る必要があります。これができないと法的責任を問われることもあるのです。たとえば、猫を長時間、客と遊ばせていると、猫は、知らない人と対面することで、ストレスを感じます。バックヤードなど、客の目に触れないところで、適宜休憩を取らせなければなりません。日頃から、猫に十分な運動や睡眠、医療の提供をすることも怠ってはならないのです。

逆に、客の安全を守るという意味でも、ストレスを感じた猫が客をひっかいたりすることのないようにする必要があります。客にも、安全確保のため、猫を触った後に手洗いをする、キスをしないなどの衛生上の決まりを守ってもらわなければなりません。人畜共通の感染症、ズーノーシス予防をする必要があるのです。また、猫の健康管理のため、客には、店側が許可したフードやおやつ以外のものを与えることはやめてもらいましょう。

猫が好きだから猫カフェ開業と、夢を描くのと同時に、店を運営するからには、法的な責任を伴うことを忘れないでおきましょう。

文/渡辺陽

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

イッテQのお祭り男ってオモシロイわよねッ【ねこの写真で4コマ漫画】 (9.20)

  • ニュース

リアルな猫の姿に圧倒、そして涙『俺、つしま』 (9.19)

  • ニュース

猫が喜ぶトイも兼ね備えた「DoyenWorld」のトリートケース (9.19)

  • ニュース

猫がいきなり何もない空間を凝視…これって何なの? (9.19)

  • ニュース

バリスタだいずの美味しいコーヒー【ねこの写真で4コマ漫画】 (9.19)

  • ニュース

食欲の秋に食べたい「絶品猫スイーツ」3選! (9.18)

  • ニュース

猫は交尾したら「百発百中」妊娠するって本当? (9.18)

  • ニュース

犬猫の譲渡会に参加した時、絶対に聞くべきこと。 (9.18)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る