TOP>ニュース > 「猫専用の帽子」嫌がる猫には無理に被せないのが真の愛情。

  • ニュース

「猫専用の帽子」嫌がる猫には無理に被せないのが真の愛情。

「猫専用の帽子」嫌がる猫には無理に被せないのが真の愛情。

近年、ベンダートイ(いわゆるガチャガチャですね)で、猫に被せるサイズの帽子や被り物が人気ですよね。かなり話題の商品のようで、これまでに様々な種類がリリースされ、定期的に品揃えを一変されて店頭に並んでいます。

たとえば果物をかたどっているものだったり、警察官の帽子を模したものであったり、それから江戸時代の浮世絵にあるような、猫用の頭巾なんてのもあるわけで、ついつい集めたくなってしまうところです。

筆者の自宅にもいくつかこれまで集めたものが保管されていて、定期的にそれらを眺めては、ニヤニヤと気味の悪い笑みをこぼしてしまっています……。

ただ、本来猫にとっては帽子も被り物も不要ですよね。

いきなり被せようとしても嫌がられる場合も珍しくなかったりします。やっぱり猫にとっては、周囲の状況を察するための鋭い聴覚をつかさどる耳に、何かが被さる状況は喜ばしくないのでしょう。

耳の大きな猫ほど、こういった被り物には抵抗してしまうようです。

被り物OKの猫ちゃんもいる!でも嫌がる猫には無理に被せないのが愛情

この手の商品は、猫の飼い主の多くにキャッチーです。

愛猫に被せると、どれだけ可愛くなるのか。気になって気になって、ついお金を入れてハンドルを回してみたくなるものです。

まして筆者などはこういうものを集めることがそもそも好きなので、ムダに数を揃えてしまいますし、ダブった分は猫飼い仲間に分けたりしています。

だけどぶっちゃけた話、こうして手に入れた被り物のほとんどを、実際に自宅の猫に被せることはできていません。
やっぱり嫌がる猫って多いですし、無理に被せると猫にとってはストレスでしかありませんからね。

さらには嫌がって暴れる猫に咬まれたりして飼い主が怪我をすることもあり、踏んだり蹴ったりであることも、指摘せずにはいられないところです。

可愛い被り物をした愛猫に流血沙汰を引き起こされるなんてシュールな事態は、できれば避けたいものですね(苦笑)。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

注意!子猫に成猫用のフードをあげると、栄養不足になる? (10.24)

  • ニュース

猫アレルギー持ちの猫LOVERさんに朗報!猫アレルギーの出にくい猫カフェ「CatsHous... (10.24)

  • ニュース

イタリアとイギリスの『黒猫の日』を知ってる?ハロウィンとの悲しい関係も【世界の猫の日】 (10.23)

  • ニュース

白猫が「育児放棄」する驚くべき理由って? (10.23)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る