TOP>ニュース > 顔認証システムで猫の顔を自動的に識別するトイレ『トレッタ』

  • ニュース

顔認証システムで猫の顔を自動的に識別するトイレ『トレッタ』

顔認証システムで猫の顔を自動的に識別するトイレ『トレッタ』

猫の死因のトップは「腎不全。早期発見のためには尿の回数や量の変化を細かくチェックすることが不可欠です。でも尿の回数はずっとそばにいないとチェックするのがむずかしく、毎日、尿の量を測るのも大変…。そこで注目されているのが、尿の回数や時刻、量をセンサー付きのトイレで測定し、スマホでデータ管理をするシステム。これなら確実ですし手軽ですよね。

中でも人気が高いのが、「株式会社ハチたま」が販売している猫ヘルスケアサービス「toletta(トレッタ)」。2018年8月8日の販売開始からなんと10日あまりで、800台以上の受注があり、初回生産分はすでに残りわずかだとか…。人気の理由は、「初期費用ゼロ」「月額500円(税別)」というサービス価格の安さにもありそうですが、でもいったいその価格で、どんなサービスが受けられるのでしょう? 株式会社ハチたまの村木未蘭さんにお聞きしました。

トイレ本体は無料(送料のみ)! かかるのはサービス使用料だけ

――センサー付きのトイレを購入しなくていい、ということですが、それは今使っているトイレにセンサーを取り付ける、ということですか?

村木さん「いいえ、センサー付きのトイレ本体をこちらからお送りします。本体代金は毎月のサービス使用料に含まれていますので、かかる費用は、送料(2200円)と、月額使用料500円だけです。最低2年間の使用が必要となりますが、途中で解約された場合も、返送していただく必要はありません。計測はできなくなりますが、普通のトイレとしてそのままお使いいただけます。

――使用料のほかに、専用の猫砂やトイレシートの料金もかかるのでは?

村木さん「市販されているシステムトイレ用の固まらないタイプの砂で、なおかつ崩れないタイプの砂でしたら何でもお使いいただけます。トイレシートも市販のものが使用できます」


「トレッタ」の外形寸法は幅43.6cm×奥行54.8cm×高さ30.3cm(トイレスペース部 幅38.4cm×奥行49.4cm×高さ22.5cm トイレ入り口の高さ 15.4cm)、重量約3.3kg。対応OS:AndroidTM 5.0以降/iOS 10以降。トイレユニットは取り外しが簡単で水洗いも可能なので、いつも清潔に使えます

――トイレの好みがうるさくて、使ってくれない場合は返品できますか?

村木さん「お客様のご都合による商品の返品・交換はお受けできません。また途中解約の場合2年間の使用料金の残債分を違約金として申し受けることになっております。トイレとの相性は猫砂によっても左右されます。システムトイレ用の砂を使ったことがない猫ちゃんは、トレッタ購入前にシステムトイレ用の砂を混ぜて反応を見てみると良いかも知れません」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

神様からもらったスペシャルギフト?変わった模様があるペットの写真15選 (8.9)

  • ニュース

動物にとって非常に恐ろしい病気「重症熱性血小板減少症候群」 (8.8)

  • ニュース

猫のソーシャルディスタンスは別名「逃亡距離」 (8.8)

餌を食べる猫を見張る猫
  • ニュース

「猫の前歯」が異様に小さい理由とは? (8.8)

口を開けた茶トラ猫
もっと見る

注目のグッズ

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

あなたはどっち派?村松誠の2020年版「犬猫カレンダー」

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る