TOP>ニュース > 「名犬ラッシー」実は一途な女の子だった?【びっくり名犬シリーズ】

  • ニュース

「名犬ラッシー」実は一途な女の子だった?【びっくり名犬シリーズ】

「名犬ラッシー」実は一途な女の子だった?【びっくり名犬シリーズ】

コリー種はラフ、ボーダーなど5種類。シェルティなどよく似た別の犬種と間違えやすい。

日本で名犬は?と聞かれて真っ先に思い浮かべるのはどんな犬でしょうか?渋谷のハチ公?アンパンマンのめいけんチーズ?名犬リンチンチン?たくさんの名犬がいますが、テレビや映画に登場した有名な名犬となると、名犬ラッシーを上げる人は多いでしょう。

アメリカ人作家エリック・ナイト (Eric Knight 1897-1943)氏が1938年からサタデー・イブニング・ポスト紙で掲載した作品『名犬ラッシー 家路(Lassie Come Home)』という短編から生まれた名犬です。短編が大人気となり、エリック・ナイト氏が1940年に小説として単行本に書き下ろして世界中に広まりました。

名犬ラッシーは小説、映画、アニメなどさまざまな形で取り上げられ、日本でもラフ・コリーが大人気となりました。毛足が長く美しく、利口な主人公のイメージもあって、長い間、コリーが人気犬種となりました。

利口なコリーが活躍するというぐらいで、名犬ラッシーの詳しいストーリーは意外と忘れられているようです。歴史は古く、1930年代、イギリス・ヨークシャー州の小さな村、グリノール・ブリッジ村に住む9歳の少年ジョンが1匹の仔犬を拾い、ラッシーと名付け、かわいがっていましたが、経済的事情で手放さざるを得なくなります。ジョンとラッシーは遠く、離れ離れになりますが、ラッシーは大好きなジョンを忘れられず、逃走して何千キロもの道のりを走ってジョンの元へ帰るのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

乗りたいけど、やっぱり不安定なんだよね。 (5.8)

  • ニュース

子猫を迎えるなら、猫俳句を始めるチャンスかも (5.7)

  • ニュース

猫アレルギーの猫好きはこうやって毎日を猫と暮らしている! (5.7)

  • ニュース

「何見てんだこるぅあ~!」オラつく猫のクセがすごい(笑) (5.7)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る