TOP>ニュース > 犬と猫をめぐる永遠の感動『犬を飼う そして…猫を飼う』

  • ニュース

犬と猫をめぐる永遠の感動『犬を飼う そして…猫を飼う』

犬と猫をめぐる永遠の感動『犬を飼う そして…猫を飼う』【ブックナビ】

「どうしたんですか?」

「もう年寄りなんです」

「あ~らそうなの。かわいそうにね」

「足が弱くなっちゃって・・・・・・少しでも歩かせてやらないと・・・・・・」

「抱いてってあげたら。かわいそうよ。かわいそう・・・」

「はい、タム。がんばろう」

”かわいそうじゃない”

”歩けなくなる方が、よっぽどかわいそうだ”そう言い返したかった

と妻は私にこぼす。

(「犬を飼う」より一部抜粋)

谷口ジローの名著が新装版として6月に発売されました。「犬を飼う」は1992年に第37回小学館漫画賞審査員特別賞を受賞している作品で、初出は今から26年前と古く、猫好き、犬好きの飼い主さんの中にはすでに読んだことのある作品が入っているかもしれません。

でも、この新装版はカラー部分を4色印刷としてより鮮やかに仕上げているほか、犬と猫との生活を描いた珠玉のエッセイ『サスケとジロー』『思い出すこと』を加え、犬猫好きにはさらに魅力的な一冊となっています。

実際に犬や猫が大好きで保護猫などを飼育した経歴のある著者だからこそ描けた作品は、時代を超えて全く古びることなく、読むたびに感動をあたえてくれる、100人の飼い主さんが、100通りの読み方ができる一冊なのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

おにぎり!?モフモフおにぎりみたいなフォルムの美猫チャン (3.3)

おにぎりフォルムのシルキーさん5
  • ニュース

脱走!?久しぶりに乗ったミーは最初から様子が変だった。 (3.3)

  • ニュース

愛猫を撫でていたら甘噛みされた!この時の心理は? (3.2)

  • ニュース

猫は「自分の名前」をわかっているのか? (3.1)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る