TOP>ニュース > 気まぐれな猫も、おすわりやお手ができるようになるの?

  • ニュース

気まぐれな猫も、おすわりやお手ができるようになるの?

気まぐれな猫も、おすわりやお手ができるようになるの?【ねこのはてな】

犬を飼うとトレーナーさんをつけたり、家庭でトレーニングをしたりして、おすわりやお手、ハイタッチなどいろんな芸を教えることができます。覚えるのも早いので、教えがいがありますよね。では、猫の場合はどうなのでしょう。プイッと横を向かれてしまいそうですが、覚えてくれるのでしょうか。

猫もおやつには弱い?

犬の場合、お手やおすわりを教えると、あっという間に覚えます。まるで言葉を理解しているかのように、結構次々といろんなことができるようになるのです。猫の場合は、そもそも「主人に従う」といった考えがまったくないので、「お手」とか「おすわり」と声に出して言ったところで、反応してくれません。ただ、それでも猫にも芸を教えることができるのです。これは犬にも言えることですが、「おやつ=いいこと」なので、おやつを使えば猫をやる気にすることができます。「おすわりをすればおやつをもらえる」からやってみようというわけです。「何かいいことがある」というのは、犬だけでなく猫にも効果があるのですね。人間だって嬉しくなると俄然パワーアップしちゃいますけどね!

どうやって教えたらいいの?

猫の場合、まず自分のそばに猫を引き寄せることから始めます。その時にも登場するのはおやつです。手のひらにおやつを乗せて、名前を呼んで引き寄せます。猫が近寄ってきたら、「おすわり」と声をかけ、おやつを持っている手を閉じます。空いているほうの手でさりげなくおすわりの体制になるよう誘導し、座ることができたらいっぱいほめて、おやつをあげましょう。もちろん、すぐにできるとは限らないので、猫にも練習が必要です。

おすわりができるようになったら、「お手」の練習をしてみましょう。まず、猫におすわりをさせて、次に、「お手」と言いながら片手を持っておやつをあげます。手を持つ時は、あくまでも軽く握る程度にしてください。ぎゅっと握ると、猫は手足の先が敏感なので嫌がります。何度か練習するうちに「お手」といえば、片手を上げてくれるようになるでしょう。

おすわりやお手の練習をする時に気をつけたいのは、「大きな声を出さないこと」」です。猫がびっくりして、練習どころではなくなってしまいます。猫が嫌になったなと思ったら、深追いせずにあきらめることも大切。あまりむきにならず、遊びのつもりで楽しんでみましょう。猫との共同作業ができたら、もっと猫ライフが楽しくなりますよ。

文/わたなべあや

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

爪とぎは、猫にとって“精神安定剤”だった (4.12)

  • ニュース

「猫飼い主にプライベートはない」ことがわかる証拠写真 (4.11)

  • ニュース

猫が「あいつは地雷男だ」って教えてくれた。 (4.11)

  • ニュース

最後まで自分を信じることが成功への近道かも【心理テスト】 (4.11)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る