TOP>ニュース > 猫の爪研ぎを防ぐ意外な方法とは…?

  • ニュース

猫の爪研ぎを防ぐ意外な方法とは…?

猫の爪研ぎを防ぐ意外な方法とは…?【ねこのはてな】

日常の中で「こら、そんなところで爪とぎしないの!」と愛猫に怒ってしまう飼い主さんは少なくないはず。しかし、怒っても愛猫が爪つぎを止めてくれないことも多く、どうしたらいいのか悩んでしまう飼い主さんもいるのでは?そこで今回は、研がれたくない場所をガードする方法をご紹介いたします。

愛猫の爪とぎをガードするには?

1.保護シートで防御する

保護シートは、セロハンテープのように表面がつるつるしており、猫の爪が引っ掛からないので、爪とぎを防ぐことができるのです。近年では100均でも、猫の爪とぎをガードできる保護シートが売られているので、コスパよくゲットできます。また、保護テープは半透明で目立ちにくいため、お部屋の雰囲気を損ねてしまう心配もありません。

2.アルミホイルを貼ってみよう

自宅であるアイテムで爪とぎを阻止したいときは、傷つけられたくない場所にアルミホイルを貼ってみましょう。猫はアルミホイルのカシャカシャ音は好きですが、爪が引っ掛かる感触を嫌がることは多いとされています。賃貸で暮らしている方は、状態を回復しやすいようにマスキングテープを使いながら壁に貼っていきましょう。

3.おしゃれなリメイクシートでインテリアも楽しもう

猫の爪とぎで既に壁がボロボロになってしまっているときは、リメイクシートを貼ってみるのもおすすめ。こうすれば、爪とぎの傷を隠しながら、新たな傷を生み出しにくくなります。リメイクシートは100均で売られているので、コスパ的にも安心できます。リメイクシートは剥がしやすいように作られているので、賃貸の方でも安心して使えるでしょう。

4.畳にはカーペットを

畳で爪とぎをする猫は多いものですが、そんなときは畳の上にカーペットを敷いて研げない環境を作っていきましょう。ただし、通気性が悪くなり、畳とカーペットの間が蒸れるとカビが生えたり、ダニが発生したりし、猫の体にも害を与えてしまう危険性があるので注意が必要です。対処法としては、換気をこまめに行ったり、天日干しをしたりしてメンテナンスもしっかりと行っていってください。

猫の爪とぎはしつけではやめさせられないものだからこそ、研いでもいい場所を用意しながら、研がせない工夫を取り入れていきましょうね。

文/古川 諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

猫アレルギーの猫好きはこうやって毎日を猫と暮らしている! (5.7)

  • ニュース

「何見てんだこるぅあ~!」オラつく猫のクセがすごい(笑) (5.7)

  • ニュース

ねこねこ食パンから限定フレーバー「キジトラ」販売! (5.6)

  • ニュース

老猫が一分一秒でも長く生きていて欲しいと願う理由 (5.6)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る