TOP>ニュース > 猫は本当に「猫舌」なの…?

  • ニュース

猫は本当に「猫舌」なの…?

猫は本当に「猫舌」なの…?【ねこのはてな】

猫はとても食べ物にうるさい動物。飼い主さんが気を利かせて、あれこれ用意しても、決まった食べ物しか受け付けない子がたくさんいます。食べ物の好みが難しい猫ですが、どんなふうに食べ物の味を感じているのでしょう。また、熱い食べ物が苦手な人のことを「猫舌」と言いますが、本物の猫はどうなのでしょうか。

■猫の味覚

猫も犬と同じように食べ物の臭いを嗅ぎますが、舌を使って味を感じることもできます。舌には「味蕾(みらい)」という食べ物の味を感じる細胞があるのですが、その数は約1,000個。人間の味蕾は1万個なので、10分の1ですが、この味蕾を使って味を感じるのです。ちなみに、犬の味蕾は約2,000個。猫よりも犬のほうが味をしっかり感じることができます。

人間もそうですが、舌の部分によって感じる味が異なります。舌の一番奥は苦味を感じ、中間の左右のへりの部分は酸味を、舌先では甘みや塩辛さを感じます。ただ、すべての味を同じように感じるわけではなく、甘みには鈍感なことが多いのです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

たった1匹のサバイバル…無事に保護されたサビ子猫 (6.25)

  • ニュース

内容に大満足!本当に買ってよかった猫図鑑3選 (6.24)

  • ニュース

猫ってレム睡眠とノンレム睡眠、どっちの時間が長いの? (6.23)

  • ニュース

散歩中に子猫発見で焦るも…即座に見つかった飼い主候補に安堵 (6.22)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る