TOP>ニュース > 猫のケンカはとどめを刺さない?

  • ニュース

猫のケンカはとどめを刺さない?

猫のケンカはとどめを刺さない?【ねこのはてな】

最近、何かと物騒な人間界。理性も知性もあるはずなのに、なぜか事件が絶えません。では、猫界のケンカはどうなのでしょうか。緩やかながらも上下関係のある猫界ですが、最初から決着はついているのでしょうか。猫は、ケンカをすることもあるようですが、実は、猫のケンカにはルールがあるのです。

■猫のケンカ、はじまりのゴングが鳴る!

猫は、基本的に自分より強い猫に出会うと、目をそらして知らん顔を決め込みます。「敵意はない」と知らせるのです。でも、「おい、やるか!」と威嚇したり、されたりすることもあり、それがケンカの始まりです。威嚇したのに相手が逃げないとなれば、まず、相手の急所である首に噛み付こうとします。でも、相手も最初からすごすごと引き下がる気なんてまったくないので、飛びかかってきた猫の顔や身体を押さえ、後ろ脚で強烈なパンチを繰り出します。組んずほぐれつした後は、互いにちょっと距離を置いて一休み。テンションがマックスになった気を静めて、時には毛づくろいを始めることもあります。

それでケンカが終わるわけではなく、チャージが完了したら再び二回戦。どちらかが耳を後ろに倒して、身体を丸め「降参します」と言うまで戦いは続きます。逃げ出した場合も同じく、ケンカは終了です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る