TOP>ニュース > 「健気な姿にキュンとしてしまうんです」杉本彩さんに聞いた保護犬と保護猫の魅力

  • ニュース

「健気な姿にキュンとしてしまうんです」杉本彩さんに聞いた保護犬と保護猫の魅力

「健気な姿にキュンとしてしまうんです」
杉本彩さんに聞いた保護犬と保護猫の魅力

女優業の傍ら、「公益財団法人動物環境・福祉協会Eva」の理事長も務め、動物愛護活動に取り組んでいる杉本彩さん。20代の頃から保護活動を行ってきた杉本さんに保護犬、保護猫の魅力をお聞きしました。

–現在、たくさんの犬猫と暮らしているそうですね?

「今は犬が3匹、猫が9匹、東京と京都の住まいでそれぞれ暮らしています。京都には2011年の震災以降に引き取った子がほとんど。震災を機に保護猫が一気に増えました」

–みんな仲良しですか?

「意外に相性がいいみたいで、19歳の小梅(パピヨン)なんか、震災後に引き取った猫が仔猫を生んだのが嬉しいらしく、自分で面倒をみちゃうぐらい母性が溢れて。また、8歳の猫・小太郎はフレンチブルドッグが大好きでいつもスリスリしてます。種が違っても共生して過ごす微笑ましい光景が我が家には広がっているんです」

–犬猫との暮らしでこだわっていることは?

「ご飯はなるべく手作りのものをあげています。犬は無農薬の野菜を使ったり、オーガニックのお肉をあげたり。猫は肉食なので天然のお刺身を買ってきたり天然の魚を買ってきたり、蒸し鶏やグリルしたお肉もなどを与えたり。市販の合成添加物が入っていない食事をあげています」


19歳を迎えた小梅ちゃん

–多忙の中、ご飯まで作って大変ですよね?

「たしかに大変(笑)でも、手作りの方が安心ですし、なにより美味しそうに食べてくれるんです。我が家の犬猫はほとんどシニアですがみんな元気!手作りご飯が健康にもつながっていると信じています」

中でも猫の最年長は17歳の男の子アントニオくん。生後3ヶ月の頃、近所の人が捨てられていたのを発見し、杉本さんが引き取ることに。幼い頃から障害を抱えていたといいます。


最年長のアントニオくん

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

僕なりの考察。一体なぜ猫は「いい匂い」なのか? (3.1)

  • ニュース

「三回なく猫」に遭遇したら要注意【まんが】 (3.1)

  • ニュース

瓦礫から猫を救え!感動を与えてくれる名作「シリアで猫を救う」 (2.28)

  • ニュース

とかく濁った話題が多い世の中。あなたの『透明性』は?【心理テスト】 (2.28)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る