TOP>ニュース > 銀行印としても使える!オーダーメイドの猫はんこ『ご当地もみじちゃん』

  • ニュース

銀行印としても使える!オーダーメイドの猫はんこ『ご当地もみじちゃん』

ポン!と押すとかわいい猫ちゃんのイラストと全国各地の名所や名物がたのしめる「ご当地もみじちゃん」。荷物の受け取りやサイン代わりとしてはもちろん、全国ほとんどの金融機関でも、銀行印として使うことができる。

「ご当地もみじちゃん」は福岡在住の猫イラストレーター・さとるこの描きおろしによる可愛らしいイラストに、好きな名前を入れてつくるオーダーメイドのはんこだ。黒猫のもみじちゃんが全国を旅しながらご当地の名所や名物を紹介するイラストが人気になっている。今回、岡田商会は、かわいい黒猫キャラクターの「もみじちゃん」が日本の名所や名物を紹介するご当地はんこシリーズ「ご当地もみじちゃん」に広島&静岡バージョンを追加した。

イラストはこちらの40種類。どれも直径十数ミリのはんこで表現されていると思えないほど細かな描写が楽しめる。

今回登場した広島バージョンはこちらの4種類。


もみじちゃんがバットを構えている「赤ヘルメット」。朱肉で押すとヘルメットが赤で表現される。


広島の名所「厳島神社」。はんこの中でも、大鳥居はもちろん海の中に。


広島グルメのひとつ「広島風お好み焼き」。地元の方は「広島焼き」とはいわず「お好み焼き」と呼ぶ。


広島名物「もみじまんじゅう」。自分の名前のおまんじゅうを食べてご満悦のもみじちゃん。

静岡バージョンはこちらの4種類。


静岡といえば「富士山」。雄大な富士山に息をのむもみじちゃん。ちなみにちゃんと静岡方面から見た富士山を描いている。


人気のスポット「アウトレット」。もみじちゃん、お買い物をして楽しそう。


うなぎでも有名な「浜名湖」。もみじちゃん、お昼ごはんは”うな重”だろうか。


「お茶摘み」。ちゃっかりお茶摘み体験もしていた。たのしいコスプレも「ご当地もみじちゃん」の見どころのひとつ。

また、平成30年7月10日~平成30年12月25日まで、「ご当地もみじちゃん」1本お買い上げごとに600円を日本赤十字社をつうじて平成30年7月豪雨災害義援金として寄付される。

関連情報/https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/gotouchimomiji/
構成/編集部

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る