TOP>ニュース > 外で猫に遭遇した猫が取りがちな3つのパターン

  • ニュース

外で猫に遭遇した猫が取りがちな3つのパターン

外で猫に遭遇した猫が取りがちな3つのパターン【ねこのはてな】

人間の場合、少々気に食わない相手でも学校や社内、町内で会ったら、挨拶を交わしますよね。では、猫の場合は、どうなのでしょう。最近は、お家の中だけで暮らす猫が多いのですが、もしも外や動物病院で他の猫に会った時、猫はどんな行動を取るのか、猫の掟について調べてみました。

■さあどうする、選択肢は3つ

のんびりお散歩していると、やってきました向こうから、ちょっと強面の荒くれ者の猫が。ああ、どうしよう、会いたくないなと思っても、いまさら引き返せません。引き返すと、それこそ喧嘩の種になりかねませんからね。では、猫としてはどうすればいいのか、選択肢は3つです。

ひとつめは、怖いから目線を合わせずに無視しちゃえ。消極的ですが、懸命な対処法のような気もします。

2番目は、こちらから積極的に寄っていって、「ニャ~ン」と挨拶しちゃおう。うう~む、敵より先に、腹の中はどうあれ好意を示す懐柔作戦。でも、精神的に無理しているので、ストレスがたまりそうですね。

3番目は、勇気を出してボス猫の座を巡って喧嘩を挑む。どんなもんだい!負けるわけがねえだろうと虚勢を張る猫ちゃん。ちょっと無謀な気がします。では、猫界では、気に入らない相手と出会った時、どうするのでしょうか。

■最も懸命な方法を取るにゃん!

いつかボスになるのは、俺だ、私だと思っても、十分自信を持ってからでも喧嘩を挑んでも遅くありません。うっかりニャニャニャニャン!と喧嘩して怪我でもしたら大変です。3番目の方法は、最も避けたいところ。猫は、実は体育会系でも強面でもないんです。では、2番目の、挨拶をしに行くという積極的な解決法は面倒くさいだけ。ただ、親しい猫の場合は、挨拶するのが正しい猫のコミュニケーション法です。もうお分かりのように、猫の掟では、気に入らない猫を出会った時は、「目を合わせない、無視する」が正しい対処法。犬と同じく、あなたに関心はない、喧嘩を売っているわけではないと意志表示しているのです。逆に、バチッと視線を合わせるのは、喧嘩を売っていることになります。

犬も猫も、天敵とは目線を合わせずに無視します。それが敵意がないことを伝える最もわかりやすい手段だということを彼らは知っているのです。人間の場合も親しい人とは目を合わせて会釈しますが、嫌いな人と会った時は目を合わせないですよね。これは、動物ならば本能的に知っていることなのでしょう。

文/わたなべあや

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

やんちゃデビュー【仔猫を拾ったので】 (10.21)

  • ニュース

お・や・つ【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.21)

  • ニュース

保護猫カフェの助けになる「支援物」とは…? (10.20)

  • ニュース

大きな犬と猫が出迎えてくれる!テーマパークのようなアニマルシェルター (10.20)

  • ニュース

JKと猫ちゃん【ねこの写真で4コマ漫画】 (10.20)

  • ニュース

子猫は「自分専用の乳首」を持っている? (10.19)

  • ニュース

災害時に犬猫を保護したとき、具体的にどうすればいい…? (10.19)

  • ニュース

撮影が難しい「黒猫」を可愛く撮るには? (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る