TOP>ニュース > ついにAI(人工知能)を採用したハイテク猫トイレが登場!

  • ニュース

ついにAI(人工知能)を採用したハイテク猫トイレが登場!

◎AIと聞くと、操作が難しそうですけど…?

猫トイレをペットケアモニターに変えていただき、専用アプリケーション「COCORO PET」をスマートフォンにインストールしていただくだけで、使えます。

◎猫砂は、使い慣れたものでも大丈夫?

――いいえ、ペットケアモニター専用チップと専用トイレシート(別売り)をお使いいただく必要があります。

◎うちの子はトイレ砂の好みがうるさいんですが、もし専用チップが気に入らず、トイレを使ってくれなかったら、返品はできますか?

――その場合、ふだん使われている猫砂とミックスさせ、徐々にその量を変えて馴らしていくという方法もあるようです。ただし現時点では、衛生面での問題もあり、誠に恐れいりますが、返品は受け付けておりません。ここは今後も検討課題と認識しております。

◎複数の猫を飼っていて、トイレを共有している場合、どの猫のおしっこかわからなくなるのでは?

――オプション品の「個体識別バッジ」をつけていただければ、最大3頭まで識別可能です。


別売の個体識別バッジ<HN-PM001>を猫の首輪※6に装着することで、最大3頭までのデータを個別に記録、解析できます。

◎シャープさんといえば家電のイメージが強いけど、どうして猫トイレを?

――弊社では、従来インターネットにつながっていない様々なモノをクラウドにつなぎ、AIでお客様の行動や好みを学習することで、身近なモノをさらに人に寄り添う優しい存在へと進化させていくことを目指しています(機器のAIoT化)。いまや家族の一員であるペットの分野にも、そうした技術により解決できる課題が多くあるのではないかと考えて開発をしました。

◎実際に使った人の感想は?

まだ発売前ですので具体的な感想はこれからになりますが、実証実験で一定期間置かせていただいたモニターの方からは、「当初はあまり分からなかったが、使っていくと、数値が見えることの安心感を感じた。 モニターが終了して、いざ無くなってみると、この商品の良さを強く感じた」というような感想があったそうです。

そしてこのトイレはあくまでも取得されたデータを元に異変を知らせてくれるだけで、病気の診断を行うものではないので、その点は注意が必要とのこと。確かに尿のデータに異変が無いと、ついつい「うちの猫ちゃんは健康なのね」と安心して、健康診断をさぼってしまう危険があるかも…。泌尿器関係以外にもさまざまな病気の可能性があるので、動物病院での定期的な健康チェックは、絶対にお忘れなく!

取材協力/シャープ株式会社

取材・文/桑原恵美子

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

今日も肩に乗って登校しました【ランドセル猫】 (1.25)

【ランドセル猫】113-3
  • ニュース

【猫クイズ】意外と知らない猫の舌にまつわる秘密 (1.25)

  • ニュース

恐怖!夜になるとやってくる野良猫と一緒に寝たらノミの餌食に (1.21)

  • ニュース

キジトラ猫の宅配便?いろんなおもちゃをくわえて持ってくる猫ちゃん (1.21)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る