TOP>ニュース > まるでアート作品!1台100万円の“美しすぎるキャット・ツリー”は、美しいだけじゃなかった

  • ニュース

まるでアート作品!1台100万円の“美しすぎるキャット・ツリー”は、美しいだけじゃなかった

本体外側の一部には回転軸が内蔵されているため、扉のように開閉も可能で、お手入れも簡単。いつも清潔に保てるので実用的でもあります。

梁原さんによると、製作するうえで一番大変だったのは、製品に使用できる材料の確保や製作難易度の高さだったそうです。

木材を選定しているのは、森林に新たな価値を創造することを目指している企業「飛騨の森でクマは踊る」。岐阜県飛騨地方に広がる天然の広葉樹を中心に採用し、樹種毎の特性を活かして配置することで、「生産者や流通に負担をかけない形でユーザーと日本の森をつなぐ機会になれば」という「RINN」の想いが込められているそうです。

その厳選された木材を組み上げているのは、1300年以上の歴史を誇る「飛騨の匠」。飛騨の匠は釘1本も使わない高度な組木技術と、西洋から学んだ曲木技術を積極的に取り入れ家具産業を発展させていることで知られています。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

簡単そうで難しい問題!ペットにとって最適なフードの選び方とは (6.17)

  • ニュース

飼育6年目で初繁殖に成功!神戸どうぶつ王国で双子のサーバル赤ちゃんが誕生 (6.17)

  • ニュース

素朴な疑問。猫の女の子にも冷え性が多いのか? (6.15)

  • ニュース

可愛くて使える!猫好きさん必見のキッチンツール4選 (6.15)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る