TOP>ニュース > 愛玩動物飼養管理士が選ぶ!猫が喜ぶおすすめ爪とぎ3選

  • ニュース

愛玩動物飼養管理士が選ぶ!猫が喜ぶおすすめ爪とぎ3選

愛玩動物飼養管理士が選ぶ!猫が喜ぶおすすめ爪とぎ3選【殿堂入り】

猫は爪とぎをして自分のにおいをマーキングしたり、爪の状態を保ったりしています。

だからこそ、猫が使いやすい爪とぎを選んであげることも飼い主さんの大切な役目に。

そこで今回は、愛玩動物飼養管理士である筆者が実際に購入してみてよかったと感じた爪とぎをいくつかご紹介いたします。

1.多頭飼いさんにおすすめな「くらふと工房クレアル」

段ボール製の爪とぎは猫に好まれやすいものですが、値段が張る割に長持ちしてくれないことが悩みの種になります。

そんな方におすすめしたいのが、ネットショップ「くらふと工房クレアル」で購入できる爪とぎです。

こちらの爪とぎは段ボール屋さんが作っているため、頑丈で長持ちしてくれます。段ボール特有の研ぎカスは出てしまいますが、コスパもよく使えるのが大きな魅力です。

実際、3匹の猫を多頭飼いしている我が家では3,500円ほどで購入したトンネル型の爪とぎを1年ほど使い続けています。さらに、こちらの爪とぎはタワー型やトンネル型など、様々な形が選べるので、愛猫の性格に合わせて検討できます。

2.取り替えができる麻糸タイプの爪とぎ

麻糸タイプの爪とぎが好きな子には、マルカンの「どこでもツメとぎタワー」がおすすめです。

こちらの商品は2,000円前後で購入でき、麻糸が取れてきたら爪とぎ部分のみを800円程度で取り変えることができます。

ただし、体重の重い猫が使うときは本体が動いてしまうため、裏面に耐震シールなどを貼ったり、家具にかませて使用したりするとよいでしょう。

また、爪とぎ部分に付いているネズミのおもちゃは子猫の好奇心を引いてくれるため、小さな頃から楽しく爪とぎを習慣づけられます。

 3.立ちとぎ派には「ガリガリウォール」

段ボール製の「ミュー (mju:) ガリガリウォール」は研ぎカスが散らばりにくいので、お掃除が楽です。プラスタイプは通常タイプよりも大きいため、メインクーンやノルウェージャンフォレストキャットなどにもぴったり。

体重を乗せながら爪とぎができるので、本体が動きにくいという点も魅力的です。

しかし、サイドの作りが若干甘いため、飼い猫に段ボールを噛む癖があると側面を壊されてしまうので、あらかじめ梱包用テープなどでガードしておきましょう。

爪とぎは、家具や柱を守るためにも必要なアイテムです。

良い爪とぎは猫のストレスを軽減させ、飼い主さんの負担も減らしてくれるので、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

文/古川 諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

フレーメン反応、コーキシン、ブレイズ…意外と知らない猫の専門用語9選 (8.3)

  • ニュース

【ランドセル猫】肩乗りミーちゃんは、しっぽをゆらゆらさせて今日もご機嫌 (8.3)

  • ニュース

灼熱の日本の夏!屋外で暮らす猫はどうやり過ごしてるの? (8.3)

  • ニュース

初めて猫を飼う人が驚く!猫の意外すぎる8つの行動 (8.2)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る