TOP>ニュース > 猫とそれ以外の動物の共同生活。「ウチの子は優しいから」では済まない場合も?

  • ニュース

猫とそれ以外の動物の共同生活。「ウチの子は優しいから」では済まない場合も?

猫とそれ以外の動物の共同生活。「ウチの子は優しいから」では済まない場合も?

ここ数年、右肩上がりに増えているのが、猫をペットとして迎える世帯です。

猫は新たに加わる家族としては申し分のない存在ですが、一方で無類のいたずら好きが多いほか、そもそも狩猟本能が強い動物でもあります。ですので、犬を飼うのと同じような感覚で猫を飼うことはできません。

もしも他にペットがいるという場合、猫それぞれの性格や年齢にもよりますが、猫とそれ以外の動物との共存には、当然神経質になるべきでしょう。

今回は、猫とそれ以外の動物の共存についての失敗例と成功例、両方を紹介していきたいと思います。

■飼い主の油断が生んだ!猫による真夜中の魚つかみ取り大会!

穏やかな品種や、高齢の猫はあまり動く物への頓着も多くないのですが、やっぱり猫を同じ空間で飼う以上、他の動物。特に小さなペットは、極力触れ合うことがないようにするのも大事ですよね。実は筆者は現在、猫の他に複数の小動物を飼育していますが、一度この点について油断し、大きな失敗を犯してしまいました。

ある夜のこと。寝室で眠っていると、パシャパシャと水音が聞こえてきたため「やだなぁ〜怖いなぁ〜」とつぶやきながら起き上がり、リビングに向かいました。

音は淡水魚が入った60センチの水槽から漏れています。目をこらすと、水槽の周りにはぼんやりと影が3つ……。

思い切って照明をつけると、前脚を水槽に突っ込み、魚をつかみ取りしようとする猫たちの姿が。機敏に動き回る魚は、猫にとっては魅力的な小動物。狩猟本能が刺激されてもしょうがありません。この日以来、水槽の上部には金網を設けることにしました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

遠隔でミーの様子を確認できるハイテク機器を手に入れた (12.7)

  • ニュース

新感覚猫マンガ『猫のしもべにされまして』コミックス1巻発売&第1話全ページ無料公開 (12.6)

  • ニュース

【猫クイズ】慣れさせ方も解説!猫が嫌がりにくい首輪ってどんなの? (12.5)

  • ニュース

交通事故に遭って保護された黒猫が、今は幸せに暮らしている話。 (12.5)

黒猫ラッキーくんと同居猫たち13
もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る