TOP>ニュース > 猫の「香箱すわり」って知ってる…?

  • ニュース

猫の「香箱すわり」って知ってる…?

■「香箱すわり」とは

さて、香箱すわりとは、猫が器用に前脚の関節を折りたたんで、体の下にすっぽり入れて座る姿勢のことです。座るというより寝るといったほうがいいかもしれません。「香箱を組む」という言い方をすることもあります。香箱とは、お香を入れておく箱のことなのですが、猫の姿勢がまるで香箱のようなので、そう呼ばれるようになりました。

この姿勢になると、何かあってもパッと起き上がることができません。また、そのまますやすや眠ってしまうこともあるので、緊張感のある時には香箱すわりはしないと考えられています。

これは猫特有の座り方で、同じネコ科でも、ライオンやヒョウは、前脚が太く長いため、香箱すわりができません。前脚を前方にゆったり投げ出し、体をぺたんと地面につける「スフィンクスすわり」をします。

珍しい、猫だけができる香箱すわり。ペットの猫が香箱すわりをしていたら、写真に収めてみませんか。

参考文献 猫の大常識 服部幸監修 ポプラ社

文/わたなべあや

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

今日も肩に乗って登校しました【ランドセル猫】 (1.25)

【ランドセル猫】113-3
  • ニュース

【猫クイズ】意外と知らない猫の舌にまつわる秘密 (1.25)

  • ニュース

恐怖!夜になるとやってくる野良猫と一緒に寝たらノミの餌食に (1.21)

  • ニュース

キジトラ猫の宅配便?いろんなおもちゃをくわえて持ってくる猫ちゃん (1.21)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る