TOP>ニュース > 爪や肉球からもわかる! 猫の老化サインって?

  • ニュース

爪や肉球からもわかる! 猫の老化サインって?

爪や肉球からもわかる! 猫の老化サインって?【ねこのはてな】

シニア期に入ると、猫の体には様々な老化のサインが表れるようになります。

そこで今回は、パーツ別にどんな変化が見られるのかを詳しくご説明していきます。

猫が見せる老化のサインとは?

・目

猫も人間と同じで年を取ると動くのが億劫になってきます。

そのため毛づくろいをあまりしなくなるので、目やにが目立つようになるでしょう。

また、加齢による白内障が原因で、目に膜がかかるようにもなります。

・被毛

被毛の変化は短毛種よりも長毛種、メスよりもオスのほうが顕著になります。

抜け毛が増えてきたり、毛ヅヤがなくなってきたりするのは老化のサインです。

パサついた被毛には、白い毛が混ざるようにもなります。

フケも目立つようになり、皮膚も黒ずんでくるので、蒸しタオルなどで清潔感を保ってあげましょう。

・爪と肉球

老猫になると、肉球にも変化が表れます。

猫の肉球は弾力があり、プニプニしていますが、年を取るにつれて硬くなってきます。

また、爪とぎの回数が減り、伸びっぱなしになった爪が肉球に刺さってしまうこともあるので、こまめに爪切りを行ってあげることが大切です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

【猫クイズ】短足・小型・巻き毛が特徴の「ラムキン」ってどんな猫種? (3.3)

  • ニュース

ぼくたちは猫を育てているのではない。猫に育てられているのだ。 (2.27)

  • ニュース

雪の降る中、お姫様抱っこで登校しました。 (2.27)

  • ニュース

タヌキは人を化かす!?ただしどうやら猫には勝てない (2.27)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る