TOP>ニュース > 電子タバコなら猫の前で吸っても大丈夫なの?

  • ニュース

電子タバコなら猫の前で吸っても大丈夫なの?

溶血性貧血になると血液中の赤血球が破壊されてしまい、体に酸素が行き渡らなくなります。

軽度であれば薬などの処置で改善に向かいますが、重篤な場合は輸血を行ったり脾臓を摘出したりしなければなりません。

こうした危険を取り除くためには、電子タバコを猫の近くで吸わないことが大切です。

最近では喫煙者の服についたタバコの煙は「三次喫煙」として害を与えてしまうという指摘もありますが、家の外で吸えば猫の被毛などにも有害物質が付着しなくなり、グルーミングで猫がPGを体内に取り入れてしまうリスクも減ります。

また、飼い主さんが目を離した隙にリキッドを舐めてしまうこともあるので、保管場所にも配慮しましょう。

ペットの健康を守るのは、飼い主の大切な役目です。喫煙者への風当たりが強くなっている現代だからこそ、これを機に 猫飼い主さんは禁煙を検討してみるのもひとつの対策法だといえるかもしれませんね。

文/古川 諭香

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

個性的な巻き毛!セルカークレックスの歴史や特徴・性格とは? (2.26)

  • ニュース

猫は水の味にこだわる「水ソムリエ」ってホント? (2.26)

  • ニュース

ウミネコ、ネコザメ…猫以外の動物が猫と呼ばれる理由 (2.25)

  • ニュース

飼い主の帰宅が遅い!繊細な心を持つ犬猫写真14選!! (2.25)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る