TOP>ニュース > ま〜ぉ、にゃお〜ん…知っておきたい猫の「発情期サイン」

  • ニュース

ま〜ぉ、にゃお〜ん…知っておきたい猫の「発情期サイン」

◎人間ができる対策は?

・むやみに子を作らせないためにも避妊・去勢手術を受けさせる
子孫を残すため、交尾は必要不可欠な行動である。しかし飼い猫の避妊を行っていなかったために予定外の妊娠をしてしまった、となってからでは遅い。そういったことが起こらないためにも、飼うと決めたら体に負担がかかりづらい子猫のときに手術を受けさせよう。
オスの場合、去勢手術によりスプレー行動を約9割抑えることができるため、飼い主にとっても大きなメリットがある。

・異性の猫と接触する機会を減らす
子孫を残す機能を勝手に奪ってしまっていいのだろうか?そんなふうに悩み、手術を受けさせることを控える方もいるかもしれない。その場合はなるべく異性の猫との接触を減らすようにしよう。窓越しであっても会わせないほうがベター。ただしこういった状態が続くと猫もストレスを感じてしまうので、多めに遊んであげるなどしてあげたい。

・綿棒で膣を刺激する
濡らした綿棒で膣を刺激し、排卵を促すというやり方。この擬似交尾を行うことで猫が落ち着くこともあるそうだが、慣れない人間がやると傷をつける恐れがあるため、病院で相談を。

駐車場や建物の隙間から変な声が聞こえてきたら、春を告げる合図である。

文/瀬戸まほ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • ニュース

爪とぎは、猫にとって“精神安定剤”だった (4.12)

  • ニュース

「猫飼い主にプライベートはない」ことがわかる証拠写真 (4.11)

  • ニュース

猫が「あいつは地雷男だ」って教えてくれた。 (4.11)

  • ニュース

最後まで自分を信じることが成功への近道かも【心理テスト】 (4.11)

もっと見る

注目のグッズ

犬猫どっち派?村松誠の「2021年版 犬猫カレンダー」

ドラえもんに大変身!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

お待たせ。「俺、つしま」グッズ大特集!

ヘビロテ確定。「俺、つしま」のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る